法人サイト

フォトアルバム
Powered by Six Apart

2018年8月10日 (金)

介護老人保健施設いっぷくに三条市立下田中学校の生徒がボランティアに!

7月に中学生・高校生を対象に介護老人保健施設いっぷくでのボランティア募集をしたところ、なんと三条市立下田中学校3年生の14名が来てくれました!

お手伝いしていただいた内容は、車いすや食事テーブルの水洗いや拭き掃除です。

P1060561

P1060618

施設の概要説明やボランティア時の注意点といったオリエンテーションの後、エプロンとゴム手袋を着用して2階、3階へ。

1060639

車いすの拭き掃除。黙々と細かい部分まで丁寧に拭いてくれました。その様子が珍しいのか、付近を通りかかるご利用者がじっ・・・と見つめたり「こんな若い子が来て・・・今日はどうしたんだね?」と楽しそうに話しかけます。

P1060656

別の階では午前中のこの時間、ご利用者の多くがまだ居室にいらっしゃったので、生徒さんが全ての居室を訪問し挨拶や自己紹介、談話を。

 

ある居室では職員が「下田の子たちが来ましたよ。〇〇さんこの辺のこと詳しいから、知ってるお家の子もいるんじゃない?」と言うと、「集落と屋号名を言ってみて」と二人の男性ご利用者。すると・・・

 

「お~、〇〇さんちの子らかね」、「じいちゃんは△△さんらろ?」、そして一番驚いたのは「おらの親戚らねっか!大きくなったねぇ・・・」

 

自分は親戚のことはよくわからないけれど、周りの人は自分のことを知っている・・・地方ではよくあることだと思います。

このお二人のご利用者のおかげで、生徒さんとご利用者の距離が一気に縮まったような印象を受けました。

 

貴重な夏休みの1日を介護老人保健施設いっぷくでのボランティアに充ててくれた三条市立下田中学校3年生の14名のみなさん、このたびは本当にありがとうございました。

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年8月 9日 (木)

かもしか病院外来 じろう歯科診療所 お盆休診日

かもしか病院外来、じろう歯科診療所 お盆休診日のお知らせです。


●かもしか病院 外来 休診日

8/14(火)~8/15(水)

●じろう歯科診療所 休診日

8/10(金)午前のみ 午後は急患のみ受付

8/13(月)~8/15(水)

※いずれも土曜、日曜、祝日はいつも通りお休みです。


Dscf4977

Photo

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年8月 8日 (水)

子どもの頃を思い出して…老健いっぷくで魚つりゲーム!

介護老人保健施設いっぷくのデイケアサービスで「魚つりゲーム」をしました。

2チームに分かれて30秒間でどれだけ釣れるか競うレクリエーションです。

P1060329

P1060283

コイ、アユ、フナ、ヤマメ(?)などにクリップが付けられていて、

釣り竿の先に付けられた磁石でくっつけて釣りあげます。

簡単そうに見えますが、クリップが1つしかくっついていないのでなかなか苦戦したようです。

P1060285

公平性を期すために途中で釣り竿を交換。

これで「あっちの釣り竿のほうがよく釣れるんじゃないか!」

なんて文句は言えなくなってしまいました。

P1060339_2

P1060316

あるご利用者が

「子どものころ、小川でよく魚釣りをしたことを思い出す。

昔はアユやコイ、フナがよく釣れた。懐かしい思い出がよみがえったてきた」

とお話してくれました。

 

今はご利用者が山や川に出掛けることは難しいかもしれませんが、

レクリエーションを通して楽しんでもらえたようでよかったです。

小澤



YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2018年8月 6日 (月)

かもしか病院周辺、五十嵐川・大谷ダムのようす

6日未明の雨で、三条市内いたるところで冠水しているようですが、上流の下田、北五百川付近と大谷ダム付近の様子を撮影してきました。

12:00現在の川のようすです。


八木ヶ鼻オートキャンプ場付近を流れる、八木ヶ鼻ふもとで五十嵐川に合流する駒出川の様子です。

P1060355

 

P1060363

大谷ダムへ向かう道のそばを流れる五十嵐川

P1060393

大谷ダム

P1060381

 素人目には氾濫等の危険はない様に思えます。

雨の影響で路面状況が悪かったのか、大谷ダムに向かう途中、路肩の草むらに車が突っ込む事故もありました。

雨は峠を越したようですが、引き続き注意は必要でしょうか。

小澤/木村

----------------------------------------------------

Banner01

外で揚げたて天ぷら&そうめん流し!2018(介護老人保健施設いっぷく)

7月のある暑い日、介護老人保健施設いっぷくではそうめん流しです。

いっぷくのご利用者全員にそうめん流しを楽しんでいただきました。

1050976

朝から職員がお手製のそうめん流しキットを設置。バランスが取りづらく苦心していました。

P1060150

そうめんが流れてくるのが待ち遠しい。

P1060040

すぐそばでは元板前の職員が33℃の猛暑の中、およそ100人前のせっせと天ぷらを揚げます。

P1060177

えび、なす、かぼちゃ、大葉の天ぷらです。豪華!おいしそう!

P1060072

黄緑やオレンジの色付きそうめんも。見やすい!

P1060082

揚げたて天ぷらも食べたいし目の前を流れるそうめんもすくいたい…!

大忙しです。

P1060079

P1060164

P1060190

揚げたて天ぷらを持ってご利用者の元へ。かぼちゃが大人気。

P1060083

「こっちまでそうめんが流れてこない!」という後方のご利用者のために

職員が途中でそうめんを堰き止めて一気に放流します。

P1060114

いつの間にかすごい人だかりができてました。大盛況!

P1060244

最後は職員もそうめん流し!

わたしも頂いてきましたが、天ぷらがサクサクですごく美味しかったです。

ごま油で揚げるから香りもよかった。ただ昼食後だったこともありあまり食べられず…

 

猛暑でしたが、ご利用者のみなさんに楽しんでいただけたのでよかったです。

(来年はお腹ぺこぺこにさせてから取材に行こう。。。)

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年8月 3日 (金)

認知症カフェ「カフェでいっぷく」7/15

7/15に認知症カフェ「カフェでいっぷく」が行われました。

改めてですが、認知症カフェとはなんぞや。


認知症になると、外出先での失敗経験が不安になったり、周囲への遠慮、不安が外出したい気持ちを抑えてしまう、などから外出そのものが嫌になってしまうらしいのです。

また周りのご家族も本人に外出をすすめてみてはみるものの、なかなか無理強いはできなく・・・。そして認知症の家族を抱えることでつらい気持ちをかかえてしまう。

こんな状況を少しでも和らげようと、認知症のご本人とその家族の方々が集まることができる「認知症カフェ」という場を設ける試みが世界各国で行われているそうです。  


認知症の方とご家族、また認知症に関心がある方、どなたでも気軽に参加できます。
みんなで心が軽くなって、より良い介護をするのが目的です。


今回は介護をしているとなりがちな「腰痛予防」をテーマとしました。

Img_2085

Img_2088

簡単な体力測定の様子です。片足立ちですね!

閉眼(目を閉じて)

Me04table2013

Img_2091

今回のお茶会ではやはり「腰痛がつらい」などの意見があったそうです。そのほかには介護の際の「おむつ交換が大変」「将来入れる施設を教えてほしい」などのお話が出たそうです。

今回の「カフェでいっぷく」が皆様の生活の何かしらのヒントや息抜きになったことをお祈りします。

 木村



YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2018年8月 2日 (木)

3カ月フォローアップ研修を行いました

医療法人社団しただ・社会福祉法人しただの平成30年度入職の職員を対象とした「3カ月フォローアップ研修」がかもしか病院にて行われました。

研修目標は「研修を通して業務上の悩み・疑問等を解決するヒント・アドバイスを得る」です。

 

法人教育委員会による事前アンケートで

・職員同士やご利用者、ご利用者ご家族とのコミュニケーションについて現在感じていること

・業務で求められる知識や技術について現在感じていること

などについて答え、それを元にかもしか病院の新飯田療養部長による講義が行われました。

P1050891_2

以下、講義の内容について大まかにまとめてみました。

 ********************

〇知識や技術がないと感じ、その結果自己否定をしてしまう新入職員が多くいる

⇒先輩は新入職員に出来ないところや苦手なところを優先的に教えるからである。(早く戦力になってほしいため)

自己否定感を克服するためには…

・自分の欠点ばかりを見つめない

・他人と自分を比べることをやめる

・寝る前に今日頑張ったことを思い浮かべる

 

〇ご利用者を全人的に理解するにあたって

⇒人は単なるパーツの集まりではなく、身体と心は密接に繋がっている。だから特定の部位や疾患に限定せず、ご利用者の社会的側面も含めて看ることが大切である。

 

〇今、やるべきでない仕事をやってしまった

⇒目の前のことに手一杯で全体を見ることができず、物事の優先順位をつけられていないことが原因。どうやったら優先順位がつけられるようになるかは業務に慣れるしかない。

 

〇予測することの大切さ

⇒予測しながら会話や仕事をすると、思考力を鍛えることができる。

そうすると周りの様子を瞬時に察知できるようになり、それは自分の環境にも置き換えることができる。日々の業務においても予測し、それが合っているかどうか確認することが大切。

Followup_002_3

Followup_2

<研修を終えて>

この研修に出席したほとんどの職員が同じようなことを考えていたり悩んでいるということが分かりました。

私自身もそうなのですが、今回この研修に出席した職員も「業務に対して知識や技術、経験がないことにすごく不安を感じている」職員が多いということでした。

しかし、採用されたばかりの職員に求めるものは知識や技術といったものよりも、「ご利用者に優しく接することができるか」、「職場の仲間といい関係を築いて仕事ができるか」といった人間性を重視しているというお話を聞いて、なんだか少し気持ちが楽になったような気がしました。

 

ですが1日でも早く業務を覚えるためには、研修の内容でもあった「予測すること」が大切で、他の職員がしている仕事を見て「自分ならどうするだろうか」という予測を立ててシュミレーションをすることが大切だと思いました。

今回の研修内容を今後の業務においても活用していきたいと思います。

M.O

------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年7月27日 (金)

いっぷく2番館祭りが開催されました!

7/15(日)に三条市の帯織にある介護老人保健施設いっぷく2番館で開催された「いっぷく2番館祭り」のレポートが届きました。

猛暑の中での開催となりましたが、いろいろな方々のおかげで無事終了したとのことです。

Photo

Photo_2

****************************************

今年は第11回目ということで前回までの内容を少し変更して開催いたしました。

Cimg5719_2

第一部は例年通り、あいあい保育園の園児の皆さんがかわいらしい踊りを披露!

Cimg5725

そしてご利用者の皆さんに園児からプレゼントをして頂きました。

Cimg5733

そして、栄中学校吹奏楽部の演奏。毎年参加して頂いてますが迫力のある演奏でした。

 

Cimg5753
”じゃがいも”による演奏。

“じゃがいも”は事務長の奥山・相談員のT・理学療法士のSで構成されているバンドです。

Cimg4130

前日の様子。結構練習していたみたいですよ。

Img_2123

第二部が昨年とは変わったところで、今回はご利用されている皆さんとそのご家族に楽しんで頂くということで、かき氷と綿あめを一緒に作って食べたそうです。

皆さん大変喜んでいらっしゃったそうです。演奏や踊りを見るだけよりも自分で作る喜びを楽しさを感じられてよかったのではないかと思います。

 今回の屋台は、かき氷・わたあめ・お菓子つかみ取り・焼きそば・おこわ・こんにゃく・フランクフルト・飲み物です。

 

他には、ビーズ製作のコーナーを設けました。毎年このコーナーは来場された女の子に大人気です。

職員も頑張りましたが、毎年ボランティアで栄中学校の1年生と3年生の20名程に来て頂き祭りを一緒に盛り上げてくれています。今年も大盛況で終わり良かったです。

****************************************

今年のいっぷく2番館祭りも、ご協力・ご協賛くださった企業のみなさま、そしてボランティアで来ていただいたみなさまのおかげで楽しい行事となりました。

本当にありがとうございました。

レポート:介護老人保健施設いっぷく2番館N.S

本文:M.O

---------------------------------------------------


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2018年7月26日 (木)

懐かしの名曲が連発!カラオケです!(いっぷく2番館デイケアサービス)

介護老人保健施設いっぷく2番館のデイケアサービスでは日々、さまざまなレクが行われています。

前回はお花とビーズを使ったレクでした。今回は、老若男女問わず大人気のカラオケ!

レクが始まる前より「今日はカラオケの日らね!」と楽しみに待っていたご利用者もいらっしゃいました。

 

P1050897_2

1050901

ご利用者に曲目リストから歌いたい曲名を選んでいただいたり、

職員が「なにを歌いたいですか~?」とリクエストを聞いてまわります。

P1050915

P1050926

P1050939

P1050952

「さざんかの宿」や「人生いろいろ」、「北の宿から」といった演歌がよく歌われていました。

聴いているご利用者のみなさんは、静かに歌声を楽しむご利用者もいれば、懐かしそうに歌を口ずさんだり、歌をBGMにお隣さんとおしゃべりしたりなどそれぞれ楽しまれていた様子でした。

 

写真を撮っていたら何人かのご利用者から「おめさんは何歌うんだね?」と聞かれましたが・・・今回はパスさせていただきました・・・

カラオケも人前で歌うことも苦手ですが・・・次はご利用者のみなさんになじみが深い1曲を覚えてご利用者のみなさんと楽しめればいいなあと思います。

M.O

-------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年7月24日 (火)

いっぷく2番館デイケアサービスでお花とビーズのレク!

今回は介護老人保健施設いっぷく2番館のデイケアサービスで行われているレクリエーションについて紹介します。

この日は「フラワーアレンジメント」と前回も大好評だったという「ブレスレット作り」が行われていました。

 

フラワーアレンジメントの花材はこちら。

P1050770

ご利用者から頂いたというお花だそう。色とりどりでとてもきれいです。

1050786

こちらは仲良く2名で共同作業です。

1050832

思い思いにお花を生けていただきました。

1050871

花瓶に生けられたお花を眺めて喜んでいました。

1050801

1050813

こちらでは職員にアドバイスをもらいながら男性ご利用者がアクセサリー作りに奮闘中。

1050847

Inked1050836_li

指先がうまく動かないご利用者には職員が作りました。

ある職員いわく、ご利用者それぞれにイメージカラーがあるそうでそのご利用者に似合いそうな色使いとデザインを一生懸命考えながら作っていたようです。

1050839

P1050870

すてきなブレスレットが出来上がりました!

P1050886

こちらでは奥のご利用者が手前のご利用者のためにブレスレットを作ってあげていたようです。仲睦まじく微笑ましい光景でした。

 

 

次回はカラオケレクの様子を紹介します。

M.O

---------------------------------------------------


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2018年7月23日 (月)

「三条市立森町小学校」の3年生が介護老人保健施設いっぷくに!

先日ご利用者4名とともにお邪魔させていただいた三条市立森町小学校。

そんな森町小学校の3年生のみなさんが介護老人保健施設いっぷくに来てくれました!

今回は3階の認知症のご利用者が集まるホールで、リコーダーの演奏やダンスなどを披露してくれ、その後はペットボトルボウリングでご利用者と交流しました。

Copy_1_of_1050601

蒸し暑いなか、こんなに大きな荷物を持って訪問してくれました。

Copy_1_of_1050624

最初は「世界の国からこんにちは」に合わせて生徒さんとご利用者が「こんにちは」。

聞き覚えのある懐かしい音楽にご利用者のみなさんが一斉にどよめきます。

Copy_1_of_1050622

Copy_1_of_1050635

Copy_1_of_1050650

途中から生徒さんがご利用者の間を練り歩き、ご利用者と握手をしてまわります。

ご利用者のお孫さんと同じくらいの年頃の生徒さん。

にこにこと嬉しそうに目を細めてしっかりと握手をしていらっしゃいました。 

Copy_1_of_1050653

リコーダーによる「小さな花」の演奏です。

「世界の国からこんにちは」とは打って変わって落ち着いた曲の演奏でご利用者を和ませます。


Copy_1_of_1050683

ゆずの「スマイル」に合わせてダンスを披露。

ご利用者も音楽に合わせて楽しそうに体を揺らしていました。

Copy_1_of_1050702

P1050723

ペットボトルボウリングです。

Copy_1_of_1050711

ご利用者がうまいことピンを倒すたびに生徒さんが「わー!」「すごい!」といったように

跳んで跳ねて拍手をして褒めてくれるのです。

だからご利用者も嬉しくなって「じゃあもう1回…」といった具合にペットボトルボウリングを楽しまれていたようでした。

機敏に動き回る生徒さんに続こうと思わず早歩きになったご利用者に職員が「追いかけなくていいんだよ笑」と諭す場面もあり…ご利用者と生徒さんが同じ目線で交流していた様子が印象的でした。 

Copy_1_of_1050752

ご利用者が「また来てね」「立派だったよ」「ありがとね」とエレベーターの入り口でお見送りです。

短い時間でしたがとにかく笑いが絶えない楽しい時間となりました。

 

三条市立森町小学校3年生のみなさん、ありがとうございました。

M.O

---------------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年7月19日 (木)

介護老人保健施設いっぷくに「三条市立笹岡小学校」の3,4年生が訪問!

介護老人保健施設いっぷくに、「三条市立笹岡小学校」の3,4年生のみなさん約20名が訪問してくれました!

P1050397_2

朝から大賑わいとなった介護老人保健施設いっぷくです。

廊下で歩行練習をしていたご利用者も「元気がいいねぇ」と嬉しそうに生徒さんたちを眺めていらっしゃいました。

1050427_2

1050444_2

P1050432_2

入所されているご利用者が集まって食事などをするホールで「小さな世界」、「いろんな木の実」の合唱や、鍵盤ハーモニカやリコーダーでの演奏でご利用者を楽しませてくれました。


1050485

1050504

1050511

その後は生徒さんがご利用者のみなさんの輪に入って紙芝居の読み聞かせや塗り絵、折り紙で交流を深めました。生徒さんが積極的に「何色で塗りますか?」、「折り方教えましょうか?」ご利用者と関わっていく様子が印象的でした。

ご利用者のみなさんもニコニコと「上手に折れた」、「かわいげな犬が折れた」等、とても嬉しそうにしていらっしゃいました。


1050536

紙芝居が終わると握手をして「今日はありがとうございました」ご利用者のみなさんは目を細めて嬉しそうにしていました。

最後に職員K.Tより笹岡小学校のみなさんにプレゼント。

P1050370

折り紙で作った馬とコマ。

1050576

馬のしっぽを跳ね上げると一回転して着地するそうです。「こうやって遊ぶの。難しいけどよかったら遊んでください」とK.Tが生徒さんに遊び方を教え、プレゼントしました。

三条市立笹岡小学校3,4年生のみなさん、このたびは楽しい交流会をありがとうございました。

M.O

-----------------------------------------------------

医療法人社団しただ 企業紹介動画


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2018年7月18日 (水)

「三条市立森町小学校」のみなさんと交流会です!

介護老人保健施設いっぷくの入所のご利用者4名と、「三条市立森町小学校」を訪問し、小学生と交流してきました。 

P1040623_2

「今日は森町小学校に行くんですよ~」と言う職員に

「あ~そうらったね、小学校懐かしいね」と言うご利用者や

「ん?小学校??」と首をかしげるご利用者。

P1040629_2

体育館に着くと生徒さんの賑やかな声が聞こえてきます。

体育館ではパターゴルフとボールシュートゲームが行われていました。

P1040634_2

P1040642_2

1040653_2

各コーナーでの受付を済ませ、生徒さんからゲームの説明を受けます。

P1040650_2

パターゴルフ。なかなか苦戦されていたご様子でした。

P1040691_2
P1040697_2

P1040698_2

何個がゴールを決められるご利用者。

P1040671_2

次は教室に移動して、ビー玉はじきです。 

P1040686_2

ビー玉を転がして目の前の整列するビー玉に当てるゲームだそうですが、こちらも大苦戦。

お隣の生徒さんに「これ転がして当てるの?難しいわね…」とご利用者。

1040675_2

終わりに用紙に名前を書いて参加者の一覧に名を連ねます。

P1040708_2

他の教室では宝さがしやボーリングなどが行われていたそうですがご利用者の移動の都合上、以上で終了となりました。

 

最初は緊張した面持ちのご利用者のみなさんでしたが、ゲームを通して生徒さんと交流するうちにだんだんと打ち解けていったご様子でした。

一方の生徒さんも最初は口数が少なかったものの、ご利用者と交流するうちに「またボール入った~!すげ~!」とご利用者の秘められた(?)身体能力に歓喜したり、ビー玉はじきでは「あ~惜しい~…!」とその場を楽しんでいたようでした。

 

三条市立森町小学校のみなさん、今日は楽しいひとときをありがとうございました。

次回は三条市立森町小学校のみなさんが介護老人保健施設いっぷくに来所されます!

その様子は後日です。

M.O

-------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年7月13日 (金)

かもしか病院で坂井進さんの写真展

三条市在住の写真愛好家、坂井進さんが、かもしか病院にご自身が撮りためた写真を貸し出してくださいました。

自然や地域の人々の様子を捉えた20点余りの作品を展示させていただきました。

今回はその一部をご紹介します。

P1040780

P1040819

P1040859

どの作品も息をのんで眺めてしまうくらい素敵な写真です。

その中でも個人的に気に入った写真は・・・

P1040848

福島県猪苗代町で撮影された作品。

達沢不動滝という場所のようです。涼を求めて訪ねてみたいです。

P1040856

燕市松橋で撮影された作品。

調べてみるとハザ木のようです。ここに刈り取った稲を掛けて乾燥させます。

この場所については何となく知っていましたがハザ木とは知りませんでした。

ハザ掛けは今ではあまり見ることが出来ないので、秋になったら見に行ってみようと思います。

P1040870

三条市笹岡で撮影された作品。

「子どもは元気がいいなぁ」と眺めているのでしょうか。

遠くを走る子どもを農作業中の農家さんが見守ります。

***************

P1040777

今回の写真展で総務職員2名に展示に携わっていただきました。

車いすのご利用者でも見やすいように、低めに作品を展示したそうです。

P1040862

外来へ続く廊下に展示されている作品は、手すりに掴まって外来へ向かう方が多いということで、こちらは少し高めに展示してあります。

***************

実は坂井さんには当法人は何回かお世話になっています。

これまでに何回か介護老人保健施設いっぷく2番館で歌謡ショーをしていただいたこともありました。

Cimg4652

坂井さんの作品は、かもしか病院の正面玄関を入って左の廊下と外来へ続く廊下に展示させていただきました。お越しになった際にはぜひご覧ください。

M.O
-----------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年7月 9日 (月)

ボランティア募集!のおしらせ(介護老人保健施設いっぷく)

三条市下田地区にある介護老人保健施設いっぷくでは、中学生/高校生の夏休み中のボランティアを募集いたします。

------------------------------------------------------------------

ボランティアの内容は車いすや食事テーブルの清掃で、水洗いしたり拭き掃除でピカピカにするお仕事です。

ご利用者が施設生活のなかで常に使われている大事な福祉用具ですが、常に使われるものだから職員だけで行うにはマンパワー不足のため間に合わないのです。

少しでも興味のある中学生/高校生の皆さんはこの機会に是非ご参加してみてください。

◆ボランティア詳細

募集締切》平成30年8月3日(金)

<とき>平成30年8月8日(水)

<ところ>〒955-0132 三条市長野337 (JA森町バス停近く)

<時間>9:00開始~15:00終了 (お昼休憩12:00~13:00)

<内容>車いすの洗浄・食卓の拭き上げ

<対象>中学生/高校生

<申込み先> 0256-41-3810(介護老人保健施設いっぷく) 
担当:五十嵐、村田

<その他> ★お昼の食事は施設が心を込めて用意いたします★ボランティア証明書を発行いたします

◆地図Photo

------------------------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01