« かもしか病院、職員へ新型コロナワクチン接種 | メイン

2021年4月30日 (金)

新入職員研修、2日目

4/2、2日目を迎えた新入職員研修。この日は北澤理事長による講演、新飯田療養部長による講義が行われました。

1

2

北澤理事長の講演では、法人施設名の由来、建物の色の理由、完全個室にした経緯などの話のほか、昨今のコロナウイルスの話を交えたマスクの使い方や感染症についてお話されました。

3

4

新飯田療養部長による講義は以下の内容で行われました。

・スタンダードプリコーション(標準予防策)・・・感染症について、感染予防のために

・リスクマネジメント(医療安全)・・・医療事故の予測、分析、対策

・褥瘡(床ずれ)・・・褥瘡が発生する要因、できやすい部位、マットレスによる違い

・身体拘束廃止・・・なぜ身体拘束をするのか、緊急をやむを得ない場合、身体拘束による弊害

・職業倫理・・・医療倫理の4原則(患者の自律性の尊重、患者に害をなさない、患者の利益の追求、正義・公正)

・高齢者虐待防止・・・虐待について(身体的虐待、心理的虐待、性的虐待、経済的虐待)認知症症状の対応について

・認知症の基礎知識・・・認知症を引き起こす病気(アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、脳血管性認知症)それぞれの進み方、認知症の人と接する時の心構え

・エゴグラム・・・自分の特徴や長所を知る、業務に活かす方法を考える

・目的・目標・・・目的と目標の違い

2日間の研修を通して、法人概要や社会人としての心構え、専門的な知識などを学んでもらえたかと思います。
新入職員だけでなく、そのほかの職員も再確認する良い機会だったのではないでしょうか。

新入職員は4/5より、それぞれの事業所に配属されました。

不安や心配もあると思いますが、一緒に頑張っていきましょう!

桑原


医療法人社団しただリクルートサイト

Banner01

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。