法人サイト

フォトアルバム
Powered by Six Apart

2018年8月21日 (火)

いっぷく2番館ですいか割り!

介護老人保健施設いっぷく2番館で2日間にわたりすいか割りをしました。

入所されているご利用者が集まる2階へ行ってみると準備が進められていて・・・

P1060398

P1060399

新潟県の名産品、八色すいか!

P1060415

すいか割り用のすいかとは別に、予め職員がすいかを切り分けていました。辺りに甘い香りが漂います。

P1060444_5

広い場所にご利用者のみなさんが大集合。

P1060453_2

P1060458_2

一見、あまり硬そうには見えない棒。

実際にすいかが割れてしまうと後始末が大変なんだそうで、雰囲気だけでも楽しんでいただけたらと・・・

P1060481

みなさんの力が集結した結果、なんと真ん中できれいに割れました。

P1060490

「甘~~~くておいしい!」、「八色すいかはやっぱりおいしいねぇ」と大好評。

P1060408

職員も試食です。おいしすぎて思わずこの表情!

わたしも頂きました。今年初のすいかということもあり、よりおいしく感じられました。

P1060518_2

翌日は3階ですいか割りです。

続々とご利用者が集まって、みんなですいかを囲みます。

P1060515_2

「本物のすいかなの?」と言うご利用者に

「割らないとすいか食べらんねんだよ。頑張って割ってくださいね!」と職員。

P1060527_2

ご利用者のみなさんにすいか割りを体験してもらったあとは・・・

P1060546_3

P1060553_2

「甘くておいしい~」、「とってもおいしいです、ありがとう」とこちらでも大好評でした。

 

旬の食材はおいしいのはもちろんのこと、栄養価も高いそう。

また夏の旬の食材には水分やカリウムが多く含まれており、身体にこもった熱を逃がす効能もあるそうです。

まだまだ暑い日が続きますが、旬の食材を食べて元気に夏を過ごしたいものです。

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年8月20日 (月)

かもしか病院で避難訓練 本気の本気。超絶本気。

先日かもしか病院の避難訓練が行われました。

皆さん、避難訓練というとどんな様子を思い浮かべますか?おそらく学校での避難訓練だと思いますがこんな様子ではなかったでしょうか?

「今日、避難訓練だってさ、だり~~な~~、あ、授業ないからいいか?」

避難する際もちんたらちんたら・・・。


医療法人社団しただの各施設の避難訓練は違います。

本気です。

当日は三条市消防本部の方々がずらり。もうこの時点で本気にならざる得ません。

03

今回の火元は2階の浴室。火災報知器が本気の発報。職員が火元を見つけて火事発生を叫びます。

04

近くの消火器で消火を試みます(この時私が消火器の近くにいて、邪魔になりました。本当にすみません!!)。

05

すぐさま他の職員も駆けつけて消火活動を手伝います。

06

消火失敗ということで避難開始です。夜間に火事発生という設定です。他病棟や近隣の方々から応援をお願いするという段取りです。

走ります、走ります。

07

消防署の皆さんも走ります。担当の病院職員の動きを逐一チェックするためです。

09

10

この「3」の職員が移動させているのが、施設ご利用者のダミーです。

11

15

続々と応援が来ます。2階から1階へご利用者を避難させます。火災ではエレベーターは使えないという設定なので、「階段」で移動です。

18

20

私も何回か経験あるのですが、この階段移動がなかなか体力を使います。本気ですから。

21

23

241

1階にご利用者全員避難、そしてすべてのご利用者が確実に避難されているか、しっかり確認し、訓練は終了となります。

P1060909

今回この訓練に初参加した、25歳総務部小澤からテキストが届いています。


予行練習のおかげで心の準備は出来ていたし、一連の流れも掴めていました。
ですが災害は突然起こるものです。

災害は起こらないに越したことはないですが、いざという場合に備えて
避難経路や消防用設備の使い方を今一度、確認することが大切だと思いました。
また今回は訓練だったので、煙も炎もなく、ご利用者もダミー人形だったので冷静に行動できましたが、災害時、同様にはできるだろうかと不安になりました。

ですが訓練を繰り返し、改善していくことが大切だと思うので、今後も積極的に参加しようと思いました。


「積極的に参加」ということで、今後法人の施設すべての避難訓練に参加して頂こうと考えております。

職員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

木村



YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2018年8月10日 (金)

介護老人保健施設いっぷくに三条市立下田中学校の生徒がボランティアに!

7月に中学生・高校生を対象に介護老人保健施設いっぷくでのボランティア募集をしたところ、なんと三条市立下田中学校3年生の14名が来てくれました!

お手伝いしていただいた内容は、車いすや食事テーブルの水洗いや拭き掃除です。

P1060561

P1060618

施設の概要説明やボランティア時の注意点といったオリエンテーションの後、エプロンとゴム手袋を着用して2階、3階へ。

1060639

車いすの拭き掃除。黙々と細かい部分まで丁寧に拭いてくれました。その様子が珍しいのか、付近を通りかかるご利用者がじっ・・・と見つめたり「こんな若い子が来て・・・今日はどうしたんだね?」と楽しそうに話しかけます。

P1060656

別の階では午前中のこの時間、ご利用者の多くがまだ居室にいらっしゃったので、生徒さんが全ての居室を訪問し挨拶や自己紹介、談話を。

 

ある居室では職員が「下田の子たちが来ましたよ。〇〇さんこの辺のこと詳しいから、知ってるお家の子もいるんじゃない?」と言うと、「集落と屋号名を言ってみて」と二人の男性ご利用者。すると・・・

 

「お~、〇〇さんちの子らかね」、「じいちゃんは△△さんらろ?」、そして一番驚いたのは「おらの親戚らねっか!大きくなったねぇ・・・」

 

自分は親戚のことはよくわからないけれど、周りの人は自分のことを知っている・・・地方ではよくあることだと思います。

このお二人のご利用者のおかげで、生徒さんとご利用者の距離が一気に縮まったような印象を受けました。

 

貴重な夏休みの1日を介護老人保健施設いっぷくでのボランティアに充ててくれた三条市立下田中学校3年生の14名のみなさん、このたびは本当にありがとうございました。

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年8月 9日 (木)

かもしか病院外来 じろう歯科診療所 お盆休診日

かもしか病院外来、じろう歯科診療所 お盆休診日のお知らせです。


●かもしか病院 外来 休診日

8/14(火)~8/15(水)

●じろう歯科診療所 休診日

8/10(金)午前のみ 午後は急患のみ受付

8/13(月)~8/15(水)

※いずれも土曜、日曜、祝日はいつも通りお休みです。


Dscf4977

Photo

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年8月 8日 (水)

子どもの頃を思い出して…老健いっぷくで魚つりゲーム!

介護老人保健施設いっぷくのデイケアサービスで「魚つりゲーム」をしました。

2チームに分かれて30秒間でどれだけ釣れるか競うレクリエーションです。

P1060329

P1060283

コイ、アユ、フナ、ヤマメ(?)などにクリップが付けられていて、

釣り竿の先に付けられた磁石でくっつけて釣りあげます。

簡単そうに見えますが、クリップが1つしかくっついていないのでなかなか苦戦したようです。

P1060285

公平性を期すために途中で釣り竿を交換。

これで「あっちの釣り竿のほうがよく釣れるんじゃないか!」

なんて文句は言えなくなってしまいました。

P1060339_2

P1060316

あるご利用者が

「子どものころ、小川でよく魚釣りをしたことを思い出す。

昔はアユやコイ、フナがよく釣れた。懐かしい思い出がよみがえったてきた」

とお話してくれました。

 

今はご利用者が山や川に出掛けることは難しいかもしれませんが、

レクリエーションを通して楽しんでもらえたようでよかったです。

小澤



YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2018年8月 6日 (月)

かもしか病院周辺、五十嵐川・大谷ダムのようす

6日未明の雨で、三条市内いたるところで冠水しているようですが、上流の下田、北五百川付近と大谷ダム付近の様子を撮影してきました。

12:00現在の川のようすです。


八木ヶ鼻オートキャンプ場付近を流れる、八木ヶ鼻ふもとで五十嵐川に合流する駒出川の様子です。

P1060355

 

P1060363

大谷ダムへ向かう道のそばを流れる五十嵐川

P1060393

大谷ダム

P1060381

 素人目には氾濫等の危険はない様に思えます。

雨の影響で路面状況が悪かったのか、大谷ダムに向かう途中、路肩の草むらに車が突っ込む事故もありました。

雨は峠を越したようですが、引き続き注意は必要でしょうか。

小澤/木村

----------------------------------------------------

Banner01

外で揚げたて天ぷら&そうめん流し!2018(介護老人保健施設いっぷく)

7月のある暑い日、介護老人保健施設いっぷくではそうめん流しです。

いっぷくのご利用者全員にそうめん流しを楽しんでいただきました。

1050976

朝から職員がお手製のそうめん流しキットを設置。バランスが取りづらく苦心していました。

P1060150

そうめんが流れてくるのが待ち遠しい。

P1060040

すぐそばでは元板前の職員が33℃の猛暑の中、およそ100人前のせっせと天ぷらを揚げます。

P1060177

えび、なす、かぼちゃ、大葉の天ぷらです。豪華!おいしそう!

P1060072

黄緑やオレンジの色付きそうめんも。見やすい!

P1060082

揚げたて天ぷらも食べたいし目の前を流れるそうめんもすくいたい…!

大忙しです。

P1060079

P1060164

P1060190

揚げたて天ぷらを持ってご利用者の元へ。かぼちゃが大人気。

P1060083

「こっちまでそうめんが流れてこない!」という後方のご利用者のために

職員が途中でそうめんを堰き止めて一気に放流します。

P1060114

いつの間にかすごい人だかりができてました。大盛況!

P1060244

最後は職員もそうめん流し!

わたしも頂いてきましたが、天ぷらがサクサクですごく美味しかったです。

ごま油で揚げるから香りもよかった。ただ昼食後だったこともありあまり食べられず…

 

猛暑でしたが、ご利用者のみなさんに楽しんでいただけたのでよかったです。

(来年はお腹ぺこぺこにさせてから取材に行こう。。。)

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年8月 2日 (木)

3カ月フォローアップ研修を行いました

医療法人社団しただ・社会福祉法人しただの平成30年度入職の職員を対象とした「3カ月フォローアップ研修」がかもしか病院にて行われました。

研修目標は「研修を通して業務上の悩み・疑問等を解決するヒント・アドバイスを得る」です。

 

法人教育委員会による事前アンケートで

・職員同士やご利用者、ご利用者ご家族とのコミュニケーションについて現在感じていること

・業務で求められる知識や技術について現在感じていること

などについて答え、それを元にかもしか病院の新飯田療養部長による講義が行われました。

P1050891_2

以下、講義の内容について大まかにまとめてみました。

 ********************

〇知識や技術がないと感じ、その結果自己否定をしてしまう新入職員が多くいる

⇒先輩は新入職員に出来ないところや苦手なところを優先的に教えるからである。(早く戦力になってほしいため)

自己否定感を克服するためには…

・自分の欠点ばかりを見つめない

・他人と自分を比べることをやめる

・寝る前に今日頑張ったことを思い浮かべる

 

〇ご利用者を全人的に理解するにあたって

⇒人は単なるパーツの集まりではなく、身体と心は密接に繋がっている。だから特定の部位や疾患に限定せず、ご利用者の社会的側面も含めて看ることが大切である。

 

〇今、やるべきでない仕事をやってしまった

⇒目の前のことに手一杯で全体を見ることができず、物事の優先順位をつけられていないことが原因。どうやったら優先順位がつけられるようになるかは業務に慣れるしかない。

 

〇予測することの大切さ

⇒予測しながら会話や仕事をすると、思考力を鍛えることができる。

そうすると周りの様子を瞬時に察知できるようになり、それは自分の環境にも置き換えることができる。日々の業務においても予測し、それが合っているかどうか確認することが大切。

Followup_002_3

Followup_2

<研修を終えて>

この研修に出席したほとんどの職員が同じようなことを考えていたり悩んでいるということが分かりました。

私自身もそうなのですが、今回この研修に出席した職員も「業務に対して知識や技術、経験がないことにすごく不安を感じている」職員が多いということでした。

しかし、採用されたばかりの職員に求めるものは知識や技術といったものよりも、「ご利用者に優しく接することができるか」、「職場の仲間といい関係を築いて仕事ができるか」といった人間性を重視しているというお話を聞いて、なんだか少し気持ちが楽になったような気がしました。

 

ですが1日でも早く業務を覚えるためには、研修の内容でもあった「予測すること」が大切で、他の職員がしている仕事を見て「自分ならどうするだろうか」という予測を立ててシュミレーションをすることが大切だと思いました。

今回の研修内容を今後の業務においても活用していきたいと思います。

M.O

------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年7月27日 (金)

いっぷく2番館祭りが開催されました!

7/15(日)に三条市の帯織にある介護老人保健施設いっぷく2番館で開催された「いっぷく2番館祭り」のレポートが届きました。

猛暑の中での開催となりましたが、いろいろな方々のおかげで無事終了したとのことです。

Photo

Photo_2

****************************************

今年は第11回目ということで前回までの内容を少し変更して開催いたしました。

Cimg5719_2

第一部は例年通り、あいあい保育園の園児の皆さんがかわいらしい踊りを披露!

Cimg5725

そしてご利用者の皆さんに園児からプレゼントをして頂きました。

Cimg5733

そして、栄中学校吹奏楽部の演奏。毎年参加して頂いてますが迫力のある演奏でした。

 

Cimg5753
”じゃがいも”による演奏。

“じゃがいも”は事務長の奥山・相談員のT・理学療法士のSで構成されているバンドです。

Cimg4130

前日の様子。結構練習していたみたいですよ。

Img_2123

第二部が昨年とは変わったところで、今回はご利用されている皆さんとそのご家族に楽しんで頂くということで、かき氷と綿あめを一緒に作って食べたそうです。

皆さん大変喜んでいらっしゃったそうです。演奏や踊りを見るだけよりも自分で作る喜びを楽しさを感じられてよかったのではないかと思います。

 今回の屋台は、かき氷・わたあめ・お菓子つかみ取り・焼きそば・おこわ・こんにゃく・フランクフルト・飲み物です。

 

他には、ビーズ製作のコーナーを設けました。毎年このコーナーは来場された女の子に大人気です。

職員も頑張りましたが、毎年ボランティアで栄中学校の1年生と3年生の20名程に来て頂き祭りを一緒に盛り上げてくれています。今年も大盛況で終わり良かったです。

****************************************

今年のいっぷく2番館祭りも、ご協力・ご協賛くださった企業のみなさま、そしてボランティアで来ていただいたみなさまのおかげで楽しい行事となりました。

本当にありがとうございました。

レポート:介護老人保健施設いっぷく2番館N.S

本文:M.O

---------------------------------------------------


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2018年7月26日 (木)

懐かしの名曲が連発!カラオケです!(いっぷく2番館デイケアサービス)

介護老人保健施設いっぷく2番館のデイケアサービスでは日々、さまざまなレクが行われています。

前回はお花とビーズを使ったレクでした。今回は、老若男女問わず大人気のカラオケ!

レクが始まる前より「今日はカラオケの日らね!」と楽しみに待っていたご利用者もいらっしゃいました。

 

P1050897_2

1050901

ご利用者に曲目リストから歌いたい曲名を選んでいただいたり、

職員が「なにを歌いたいですか~?」とリクエストを聞いてまわります。

P1050915

P1050926

P1050939

P1050952

「さざんかの宿」や「人生いろいろ」、「北の宿から」といった演歌がよく歌われていました。

聴いているご利用者のみなさんは、静かに歌声を楽しむご利用者もいれば、懐かしそうに歌を口ずさんだり、歌をBGMにお隣さんとおしゃべりしたりなどそれぞれ楽しまれていた様子でした。

 

写真を撮っていたら何人かのご利用者から「おめさんは何歌うんだね?」と聞かれましたが・・・今回はパスさせていただきました・・・

カラオケも人前で歌うことも苦手ですが・・・次はご利用者のみなさんになじみが深い1曲を覚えてご利用者のみなさんと楽しめればいいなあと思います。

M.O

-------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01