法人サイト

フォトアルバム
Powered by Six Apart

2018年6月21日 (木)

「とんかつ三条」さんへおでかけです!

「介護老人保健施設いっぷく2番館」デイケアサービスのおでかけツアーに行ってきました!

今回は、ご利用者3名と職員3名で「とんかつ三条」さん(三条市東三条1丁目3-27)にてランチです。

P1020425

ご利用者のお三方、おでかけツアーを楽しみにしていらっしゃったのでしょうか。

出発準備のときからニコニコ。「さあ行きますよ~!」という職員の掛け声で、一斉に送迎車両まで移動します。

 

道中では運転係のYが「ここには昔、電電公社があったんですよ~」、「ここは結婚式場!お隣にはステキなドレスも展示してますね~」、「みなさん、この交差点は気を付けてくださいね~。よく警察が張っています…ほらいた!!」

等々、バスガイドさながらの楽しい名所案内をしてくれます。

 

そんなこんなで到着です。

P1020435

P1020436

「どれにする?」「タレカツと迷うね~」

P1020440


食べ放題のゆでたまごを食べながら料理がくるのを待ちます。

職員「お肉食べられる?脂っこくないかな?」と声をかけるとみなさん、

「いやいや、お肉大好き!」「早く食べたい!」と答えるもんですからびっくりです。 

P1020444

料理がそろいました。みんなで「いただきます」

P1020448

ソースいっぱいかけちゃうもんね~。

P1020451

一口サイズにカットすればタレカツだってペロリ。

P1020454

わたしは「カツカレー」をいただきました。見た目は甘口に見えますが、意外と辛いです。

盛りもいいので若干ヒィヒィ言いながらもおいしく完食。

P1020459

今回も終始笑いの絶えないおでかけツアーとなりました。

お店のみなさんにも親切にしていただきありがとうございました。

 

帰りにお菓子屋さんに寄りました。後日、その様子をお伝えします。

 

 

◆とんかつ三条

〇住所:三条市東三条1丁目3-27

〇℡:0256-35-2043

〇営業時間:11時~21時30分(ラストオーダー21時)

〇定休日:不定休

〇http://www.tonkatsu-sanjo.com/

M.O

***********


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2018年6月20日 (水)

職員お手製の…を使えば!しゃがまなくても苗植えできるんです。

暑い日が増えてきて、トマトやキュウリといった夏野菜が食卓を彩るようになってきました。

夏野菜には水分やカリウムを多く含まれており、体を冷やす効果があるそうです。

「介護老人保健施設いっぷく」のデイケアサービスではそんな夏野菜を育ててみようと、ご利用者のみなさんと野菜苗を植えました。

その様子を、前回の記事に登場した木箱の正体と共にご紹介します。 


P1020089

施設の軒下でキュウリ、ナス、ミニトマトの苗を植えていきます。 

P1020042

セッティングされたところへ一人のご利用者が。始まる前からソワソワと土いじりを始めています。

楽しみなんでしょうね~。

P1020049

ようやく向かいの席にもう一人のご利用者が着席、お待ちかねの苗植えのスタートです。

…みなさん、木箱の正体が分かりましたね?

ご利用者が椅子や車いすに座ったままでも苗植えができる、総務職員T.Mお手製のプランター入れでした!

実際に椅子に座って確かめてみました。…ちょうどいい高さです。

しかし車いすの方だと足元が収まらずちょっと距離が遠くなってしまいそう。

もしかすると、改良・改善が必要なのかもしれません。

P1020119

P1020059

こんな感じで1人1つずつ植えていきます。

P1020126

ここで元農家さんだったというご利用者の登場です。

「もっと穴深く掘らんば!」「トマトはまさりを取らんとダメらこて!」

と厳しくも的確な指示が飛びます。

ちなみに「まさり」とは新潟の方言で、「わき芽」を指すそうです。

 

P1020127

農業の師匠が後ろからじっ…と見守ります。

P1020108

「昔、畑をやっていたから懐かしい」、「うちのナスやトマトはもう収穫できるよ」等々、農業にまつわる色々な会話が繰り広げられます。

P1020142

「夏になったらざる持って来んばらね」、「そうですね、たくさん実るといいですね」

楽しそうなご利用者と職員の会話が聞こえてきました。

P1020154

夏の収穫が楽しみです。

M.O

**********

Banner01

2018年6月19日 (火)

職員お手製の…これなーんだ?

6月のある日、介護老人保健施設いっぷくの職員Yより「午後からデイケアサービスでご利用者が野菜の苗植えをするんだって!」という連絡を受け、早速行ってきました。

 

少々早く着いてしまったので、施設内をウロウロしたり外を眺めていると、軒下にこんなものが置いてありました。 

P1020013_2

P1020146

 …これは一体なんでしょう??

 

何に使われるのか、次回の記事にてご紹介します。

M.O

**********


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2018年6月 7日 (木)

広報用の写真撮影&インタビュー介護老人保健施設いっぷくの巻 その弐

今回も下田の「介護老人保健施設いっぷく」での撮影での一コマです。今回はインタビューもありました。天気が良く、気持ちがいい気候でしたので、「介護老人保健施設いっぷく」の建物近くの屋外で行いました。

P1010678

実にいい雰囲気です。さぞかし良いインタビューができたのではないでしょうか。

P1010712

熱弁を振るう、介護老人保健施設いっぷく、リハビリテーション課長。

ポートレート的な写真も取りました。

「こうですか?」

んん。違うと思います。このポーズは没です。

P1010493_2

撮影の最中、美人女性職員から「ひゅ~ひゅ~」とはやされて、また終了後は別の美人女性職員から「気取ってたわね~あはははははははは!!!」と冷やかされていました。

日頃の他の職員に対する柔らかい接し方が想像できる一幕でした。

本当にありがとうございました!

t.k

-----------------------------------------------------------

Banner01

2018年6月 4日 (月)

広報用の写真撮影 介護老人保健施設いっぷくの巻 その壱

今度は下田地区の「介護老人保健施設いっぷく」スタッフ写真。
これもリクルートのガイダンスや各学校に配布するリーフレットに使用する写真撮影です。

ピンです。おひとりです。

入念に髪形を整えて頂いた、いわゆるイケメンの彼。

P1010283

イケメンですが、もちろん本職のモデルではないため、自然の笑顔を撮影のために作るのは大変なようです。
苦労されていました。

そんな彼ですが、先日業務上必要なパスワードの変更願がありました。どうして?とお聞きしたら、「実は今のパスワード、前の彼女の誕生日で・・・。」ということでした。変更して差し上げました。次のパスワードは飼い犬の誕生日だそうです。



P1010299

撮影途中、笑顔がわかんなくなってしまったようです。

それはともかく、本当に感謝しています。一人で撮影されるって、慣れてないと本当に大変なんです。本当にありがとうございました!

この彼のインタビューが医療法人社団しただのリクルートサイトでガッツリ公開されています。よろしければぜひ!

https://www.shitada.jp/recruit/interview3.html

T.K

---------------------------------------------------------------


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

--------------------------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年6月 1日 (金)

広報用の写真撮影 介護老人保健施設いっぷく2番館の巻

最近、法人内のいいたるところで職員の写真をバシバシと取っているわたくしです。

先日は「介護老人保健施設いっぷく2番館」のスタッフを撮影。

リクルートのガイダンスや各学校に配布するリーフレットに使用する写真撮影でした。

そのうち没になった2枚です。
1枚目は私の説明不足でお二方目線が別のカメラに向いてしまいました、ホントにすみません!

P1010267

次は、皆さんほぼ完ぺきな笑顔でしたが、お一人、笑顔が続かず、ひきつってしまいました。長々と笑顔にさせて、ホントすみません!
(笑顔がひきつった彼は下のリクルートサイトのバナーで素敵な笑顔を見せてくれています。是非!)

P1010245

リーフレット、できましたら、ここでも紹介させていただきます。

快く了承いただき、撮影にお付き合い頂いた職員の皆さん、本当にありがとうございました!

t.k

----------------------------------------------------


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

-----------------------------------------------------------

Banner01

2018年5月30日 (水)

介護老人保健施設いっぷく2番館 おやつレク! ②

先日掲載した「おやつレク」について、今回はその様子について紹介します。

**********

3階の入居者のみなさんが集まる場所へ行ってみました。

P1010145

P1010153

「おまちどうさま~。なにがいいですか~?」という職員の問いかけに

真剣な表情でおやつを選ぶご利用者さん、「なんでもいいよ」と職員にお任せのご利用者さんなど様々です。

 

1階のデイケアルームにも行ってみました。

ちょうどレクの最中で、この日は「都道府県名クイズ」をしていました。

Inkedp1010165_li

ご利用者さん「ここ、何県だったかや?」

職員「・・・」

そんなこんなで午後3時。おやつの時間です。

P1010170

「今日はおやつレクですよ~!好きなおやつを2つ選んでくださいね~」

P1010174

左奥より

サワーチェリーケーキ、いちごショートケーキ、メロン大福、桃のくず餅、小豆入り抹茶羊羹、どら焼き、プチシュー、ふんわりワッフル、りんごゼリー、ぶどうゼリー、なめらか練乳プリン、パンナコッタ、キャラメルパンナコッタ  です。

P1010179

男性陣と女性陣でじゃんけん。

勝った男性陣からおやつ選びスタートです。

Inkedp1010184_li

女性陣のところにもおやつがまわってきました。

みなさん悩んでます。

P1010190

身を乗り出しちゃう気持ち、分かります。

Inkedp1010199_li_2

ご利用者さんの「おいしいね」に職員も思わずにっこりです。

P1010197

デイケアサービスの職員から「おやつが余ったから食べていきませんか?」という嬉しいお誘いを受けまして、

広報担当の私もご利用者さんのお隣で一緒におやつを食べました。

3時のおやつなんて子どものとき以来なのでなんだか懐かしい気持ちになりました。

「おやつレク」では、みんなでおいしいものを食べているときって、自然と会話や笑顔が増えて楽しいなぁ思いました。

「おやつレク」を通じて改めて、楽しく食事をすることの大切さを感じました。

M.O

**********


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

---------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年5月29日 (火)

介護老人保健施設いっぷく2番館 おやつレク! ①

5月のある日、介護老人保健施設いっぷく2番館では、入居者のみなさん、デイケアサービスご利用者のみなさんを対象とした、年に一度の「おやつレク」が行われました。

 

ちょっと早く着いてしまったので厨房を覗いてみると、準備の真っ只中でした。

P1010133

均等にカット。

P1010122

P1010124

美味しそうなおやつ達が整列しています。

準備が整い次第、入居者のみなさん、ご利用者のみなさんのもとへ運ばれます。

 

その間、管理栄養士のIさんに「おやつレク」について聞いてみました。

P1010136

***********

「5月はこどもの日がありますよね。介護老人保健施設いっぷく2番館では毎年5月に「こども気分にかえろう!」ということで、「おやつレク」を実施しています。

「おやつレク」は、様々な種類のおやつの中から、ご利用者のみなさんに好きなおやつを2つ選んでもらうという企画です。

おやつは何回もサンプルを取り寄せて試食し、ご利用者のみなさんが食べやすいおやつを選んでいます。

例えばサワーチェリーケーキにはムースが使われているのですが、それは高齢の方にも食べやすいという理由からです。」

***********

 

後日、その「おやつレク」の様子を掲載いたします。

M.O

***********


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

--------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年5月28日 (月)

介護老人保健施設いっぷくデイケアサービスのあるご利用者のお話②

前回の続き、介護老人保健施設いっぷくのデイケアサービスでリハビリテーションに通われている方のお話、です。

 

Aさんにもお話を伺いました。

**********

現在は要支援1に段階が下がり、リハビリテーションの回数が週1回になりました。

介護老人保健施設いっぷくのデイケアサービスを利用した当初は塞ぎ込んでしまいがちだったのですが、精神科の先生や家族から「表情が明るくなった」、「雰囲気が変わった」と言われることが増えました。

ただ、デイケアサービスに通うのが楽しみだったので、要支援1となりこちらへ来所できるのが週1回になってしまうことが残念でした。見かねた職員が、週1回ボランティアとしてデイケアサービスに来ないかと提案してくれました。現在は机の消毒や枕カバーの交換、おしぼりの用意などできる範囲でお手伝いをさせてもらっています。

*********

P1000917

P1000925

*********

取材でAさんに初めて会った際、2年前まで歩行器や杖が無いと歩けなかったようには見えませんでした。それだけデイケアサービスでの効果があったのだなと感じました。

デイケアサービスは家族の介護の負担を和らげるだけではなく、リハビリテーションで身体機能の維持や回復を促し、ご利用者が家族以外の人と関わりながら過ごすことで心のケアにも繋がっているということを改めて感じました。

Aさんやご家族の「自分の足で歩けるようになりたい」、という思いが実現した結果だと思いました。

M.O

Photo

*********


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

-----------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年5月25日 (金)

介護老人保健施設いっぷく デイケアサービスのあるご利用者のお話①

介護老人保健施設いっぷくのデイケアサービスには、怪我などによりリハビリテーションのために通われれている方がいらっしゃいます。

今回はそのような方のお一人Aさんについてご紹介したいと思います。

 

Aさんについて介護老人保健施設いっぷくのデイケアサービスの職員に話を伺いました。

************

当初のAさんは変形性膝関節症(筋力の低下などにより膝関節の機能が低下し、膝関節に炎症が起きたり変形して痛みが生じる病気)により歩行器なしでは歩けず、要支援2の判定でした。

介護老人保健施設いっぷくのデイケアサービスを利用する以前の病院でも、歩行器を使えば歩けていましたが、そこではそれ以上のリハビリテーションは臨めず、介護老人保健施設いっぷくのデイケアサービスに来られました。

当時はうつ病も発症しており、いつも俯き加減で元気ないように見受けられました。

しかし、レクなどの作業活動や集団体操といった社会交流を通じて、だんだんとAさんが明るくなっていきました。

またAさんはとても聞き上手な方で、認知症の方とも上手にコミュニケーションを取ってくれました。

************

理学療法士の職員Nさんにも話を伺いました。

************

介護老人保健施設いっぷくのデイケアサービスにいらっしゃったAさんは当初、歩行器がないとバランスがうまく取れず、後ろへ重心がかかってしまいとても不安定でした。

リハビリテーションでは手すりを使った歩行練習や、腹筋やインナーマッスルを鍛えるトレーニングを行いました。それらのトレーニングはお家でもやってもらいました。

Aさんのご家族がリハビリテーションに協力的だったので、Aさんも頑張れたのだと思います。

一昨年の7月は歩行器なしでは歩けなかったのですが、9月には杖を使っての歩行ができるようになりました。そして昨年の3月には杖が無くても歩けるようになりました。

ご自分の足で歩けるようになってからは、家事や外食ができるようになったようで、当初に比べ明るくなったように感じます。心にも身体にも余裕が出てきたからか、髪を染めるようにもなりました。

Dscf1139

**********

次回につづく M.O

************


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

----------------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01