法人サイト

フォトアルバム
Powered by Six Apart

2017年11月16日 (木)

下田の山々に冬が来たよ!2017

昨日からの荒天で粟ヶ岳が冠雪したようです。

01

001

真っ白です、ガスで。写真ではわからないのですが肉眼では粟ヶ岳ふもとまで雪がある様子がわかるのですが・・・。しかし、周りの低い山々で冠雪が確認できます。

02

03

これはかもしか病院の5階からの撮影です。ここから考えるに粟ヶ岳は間違いなく冠雪しています。

04

Img_1590

このブログでの粟ヶ岳素人冠雪記録です。

2016年 11/2

2015年 11/25

2014年 11/17

2013年 11/13

2012年 11/16

2011年 11/16

2010年 10/27

2009年 11/4

2008年 11/26

2007年 11/19

11/16というのが過去に2回ありますね。いずれにせよ冬はもうすぐそこまで来ています。
t.k


※9:34追記
下田 南五百川のかもしか病院付近は雪が降り始めました。

Dscf5610




------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

TOPページ

2017年11月10日 (金)

ラジオは~と(燕三条エフエム)で初収録の巻

先日お知らせしましたように、医療法人社団しただで「ラジオは~と(燕三条エフエム)の番組を持つこととなりました。

---------------------------------------

「みんなで介護」<ここでいっぷく>

隔週 月曜 朝7時~7時15分 再放送 火曜 14時45分~15時

<なじみが薄い介護。その介護を三条市帯織の介護施設「いっぷく2番館」の事務長が皆さんにわかりやすくお話します。>

-------------------------------------

その第一回の放送収録にお邪魔してきました。

お伝えしたように、メインパーソナリティーは当法人介護老人保健施設いっぷく2番館事務長奥山賢一、そして燕三条エフエムが誇る高野ひと美さんです。

これは燕市の交通公園にある燕三条エフエムスタジオ前なのですが、もはや奥山が少し緊張しているのです!

01_2

普段、人前で話すときはそれは流暢に話す奥山ですが、ラジオでは緊張。心配です。

打ち合わせ室に入ります。のどが渇いています、緊張しているからでしょう。
大丈夫なはずです。普段のお話はうまいのですから!

02_2

高野さんとの打ち合わせです。そこまで奥山、ここでは緊張感は見えません。ダイジョウブ!

03_2

いよいよスタジオに入ります。今回は公開放送等で使うスタジオではなく、3人がようやくは入れるほどのスタジオです。

88888

収録、始まりです。

05_2

高野さんの美しいナレーションで始まりました。奥山、手をパタパタさせて頑張りますがそのパタパタ、ラジオなんでリスナーには見えない!

07_2

おかしい..いつもの奥山ではありません。手先を見てください。ボールペンいじりまくっています。この音、マイクに入っているはず!
そしてお話も正直いまいちです!いつもの話の展開が見られず、面白くない!


99

10分程度の収録が終わりました。3人で協議、協議です。今回まるで緊張感がない私から申し訳ないのですがダメだし。もう一度収録させて頂くことになりました。
一度スタジオから出て、いっぷくです。

100

ペンも狭いながら手の届かないところへ!

08_2

取り直して収録始まりです!

10_2

一回目と全然違います!いつもの調子を取り戻しました!やりました!やりました!

正直どうなることかと思いましたが1回目の250%UPで収録は終了。再収録だけ聞くと面白いラジオです。ボツになった1回目の音源をどうにかして手に入れようか画策中です。

放送されました音源が届き次第、こちらのブログで公開させて頂きます。
本放送もぜひ皆さんお聞きください!

T.K

--------------------------------------

「みんなで介護」<ここでいっぷく>

隔週 月曜 朝7時~7時15分 再放送 火曜 14時45分~15時

-------------------------------------
燕三条エフエムホームページ
http://www.heart768.com/

------------------------------------
医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01



2017年11月 9日 (木)

おぎぼり保育園のみんなが来たよ!

いいだ保育園のみんなが来て  今度はおぎぼり保育園のみんなが三条市南五百川のかもしか病院に来てくれました!

敬老会です。またまた写真だけで申し訳ないです。

01

元気に来てくれて、時間が余ったので病院敷地内をお散歩です。

02

03

いよいよ出番!

04

05

06

07

08

09

10

11

14

15

16

18

19

21

22

23

24

25

117

26

おぎぼり保育園の皆さん本当にありがとうございました!
t.k 
写真:m.i  m.t

-----------------------------------------------------------
医療法人社団しただ リクルートサイト

TOPページ

2017年10月25日 (水)

ラジオは~と(燕三条エフエム)で医療法人社団しただが番組を!

三条市・燕市・弥彦村のほぼ全域、加茂市・新潟市の一部が放送範囲の「燕三条エフエム」愛称はラジオは~と。76.8 MHz。

Dscf6075



こちらの放送局で、医療法人社団しただが番組を提供することとなりました!
そして提供するだけでなく、番組を持ちます!

---------------------------------------

「みんなで介護」<ここでいっぷく>

月曜 朝7時~7時15分 再放送 火曜 14時45分~15時

--------------------------------------
番組コンセプトは、

<なじみが薄い介護。その介護を三条市帯織の介護施設「いっぷく2番館」の事務長が皆さんにわかりやすくお話します。>

番組のパーソナリティは、当法人の介護老人保健施設いっぷく2番館事務長の奥山賢一!

Dscf6093

アシスタントは燕三条エフエムが誇る高野ひと美さんです!

こちらのリンクが高野ひと美さんがメインパーソナリティを務められる番組です。
ひとちん電波びより 放送時間: 毎週月~水・金曜日 午前11時~


10/30(月)が初回の放送なのですが、すでに収録は行いました。その模様は後日!
※私、同行したのですがなかなかおもしろいものを見させていただきました。人は緊張する生き物ということが良くわかりましたね、奥山さん。

皆さん是非お聞きください。事務長奥山がわかりやすく「介護」についてお話させて頂きます。

t.k

-------------------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

TOPページ

2017年10月19日 (木)

いいだ保育園のみんなが来たよ!

三条市南五百川にある「かもしか病院」に敬老会ということで「いいだ保育園」の皆さんが来てくれました!

今回この記事を書いている私が出向けなかったので写真のみで申し訳ないのですが。その代わりたくさん写真のせますよ!

01

04

05

06

07

08

09

10

18

20

11

12

13

14

23

24

30

40

42

555

いいだ保育園の皆さん、本当にありがとうございました!!
t.k 
写真:m.i  m.t

---------------------------------------
医療法人社団しただ リクルートサイト

TOPページ

2017年10月 6日 (金)

みんなで考える、認知症 いっしょにいっぷく開催 その②

06

今回講師を務めて頂いた、公益社団法人 認知症の人と家族の会 新潟県支部副代表の等々力務先生です。





◇ボケます小唄

1.何もしないで   ぼんやりと

  テレビばかりを  見ていると

  のんきなようでも 歳を取り 

  いつか知らずに  ぼけますよ

2.仲間がいないで  一人だけ

  いつもすること  ない人は

  夢も希望も    逃げていく

  年を取らずに   ボケますよ

3.お酒も旅行も   嫌いです。

  歌も踊りも    大嫌い

  お金とストレス  貯める人

  ひとの二倍も   ボケますよ

◇ボケない小唄

1.風邪をひかずに  転ばずに

  笑い忘れず    良く喋り

  頭と足腰     使う人

  元気ある人    ボケません

2.スポーツ カラオケ 囲碁 俳句

  興味ある人    味もある

  異性に関心    持ちながら

  色気ある人    ボケません

3. 歳をとっても   白髪でも

  頭禿げても    まだ若い

  演歌歌って    アンコール

  生き甲斐ある人  ボケません

------------------------------------

ボケます小唄の破壊力はすごいものがあります(笑)。

次は<つもりちがい十か条>を掲載します。これも破壊力十分です!

t.k

--------------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

TOPページ



2017年10月 5日 (木)

みんなで考える、認知症 いっしょにいっぷく開催 その①

三条市家族介護支援事業である、「いっしょにいっぷく」。今回は公益社団法人 認知症の人と家族の会 新潟県支部副代表の等々力務先生を講師としてお招きしました。テーマは「みんなで考える、認知症」。

02

こちらが等々力先生の著書「認知症になっても心は生きている」

03

三条市内の民生委員の方々中心に、大勢の方々がご来場されました。会場は下田、漢学の里。諸橋徹次記念館です。

04

お茶お菓子完備です。甘納豆が一番人気だったとのこと!

05




内容が濃いお話でしたので、いくつか要点抜粋します。

--------------------------------------------------------

〇認知症を理解する
認知症は誰でもなる可能性がある病気。
頭を使わないから認知症になるのは間違い。

加齢により、誰でも物忘れが多くなり、記憶力も落ちてくる。

脳の自然な老化現象であり、「認知症」とは異なる。

--------------------------------
●加齢による物忘れ       ●認知症の記憶障害
何を食べたか思い出せない。  食べたこと自体忘れている

約束をうっかり忘れる     約束したこと自体忘れる

曜日や日付を間違える     月や季節を間違える
--------------------------------

〇早期診断・早期発見が大事!

〇介護家族だけでは防げない徘徊
●徘徊を見分けるポイント
・季節外れの服装をしている
・信号を無視したり、車道を歩いている
(こんな時間にこんな場所で)
・裸足や履物が左右で違っている
・きょろきょろしながら同じところを歩き続ける
・公園やバス停で長時間座り続けている。

そんな方への声掛けのポイント
・三つのない
「驚かせない」「急がせない」「自尊心を傷つけない」
・やさしく声をかける
(できれば一杯のお茶や水をのませる)
・名前や住所を尋ねる
などなど。

〇認知症の人への関わり方
・優しさをシャワーのように注ぐ接し方
などなど。
・昔の生活歴・職歴などにスポットを。
(一人ひとりに歩んできた人生がある)
・正しいと思ってやっていることを、頭から否定される悲しさ
・できるだけ対等に向き合う、出来ないことをさりげなくフォローする
・役割があることの喜び
(出来ないことに目を向けるのではなく)

〇認知症の人の思いを知ることの大切さ
〇地域全体で支えること
〇私たちにできること
・認知症の人や家族に対して、さりげなくサポートする。
ケアではなくサポート
(あくまで普通の人として、対等な立場で)等々。
・「三つのない」は認知症だけでなく一般の人にも有効。
・自分が認知症の人の立場であれば、どのように関わってほしいか考える。
●目を見て、穏やかにゆっくり話す。落ち着いた環境がベスト

などなど。

次回はボケます小唄/ボケない小唄、ご紹介します。

T.K

---------------------------------------------------
医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner03



2017年9月13日 (水)

縁竹縄さんインタビュー

01_2


縁竹縄さん 本名高橋正芳さん。当法人の施設に何度もお越し頂き、その歌声で施設ご利用者を魅了しております。(実のお兄様は以前当法人の総務部に勤務されていたことがあります。)その縁竹縄さんのインタビューです。

浅草芸人として活動されておりました。昭和の喜劇王「エノケン」こと榎本健一をこよなく愛し、ギターと大きな蝶ネクタイがトレードマークです。
以前から高齢者の集まる施設などに訪問され、その歌声を披露されてきました。
先日、三条市介護支援事業の一環である「認知症カフェ カフェでいっぷく」に参加して頂いた際に寄って頂き、インタビューを行いました。エノケンの代表曲「私の青空」が十八番ですが、最近は違う方向にレパートリーを増やしているらしいとのこと。その辺りもお聞きしました。

しただ)浅草芸人でしたが、いつ頃三条に戻られたのでしょうか。

縁竹縄さん)2011年にUターンしてこちらに戻りました。実家の家業に入ったのですが、自分一人で何か仕事をしたかったので、独立して、今は芸能社と行政書士の2足の草鞋でやっております。

20170913104537_00001

20170913104611_00001

しただ)私がお会いした時からすでに高齢者の施設などで歌声を披露されて好評を博されておられましたが、このように高齢者施設で活動されるのは何か理由が?

縁竹縄さん)実は私の祖母が私が生まれた頃から寝たきりだったんですよね。戦争を生き抜いて戦後の混乱期を頑張ってこれからという時に寝たきりになってしまい………。不条理という言葉を感じました。私は祖母に何もできず。そんな体験からでしょうか。僕たちが今豊かに暮らしているのはお年寄りのおかげ。そんな気持ちですね。

しただ)今の具体的な活動を教えて頂けますか?

縁竹縄さん)「エノケン終活うためぐり」と題してお年寄りの皆さんと一緒に歌を歌っています。「歌声喫茶」のようなイメージでしょうか。まず、お年寄りが外出し、人と触れあう機会を作るのが寝たきりなどにならない大きな要因だと思うのです。そこに私が出向き、歌を歌う。皆さんと一緒に歌える歌ですね。

Dscf4795_2

しただ)そういえば以前と比べてレパートリーも広がりましたね!

縁竹縄さん)そうですね!以前はエノケンを代表として昭和初期の歌が多かったのですが、最近は「赤とんぼ」などの童謡から、坂本九さん、美空ひばりさん、それから加藤登紀子さんや荒井由実さんまでレパートリーを広げて皆さんになじみがあるものにしていますね。
最近追加したレパートリーは「SMAP 世界で一つだけの花」や「春日八郎 お富さん」。
20人から30人の方々と一緒に歌います。

21105765_1531924356899526_138632316
縁竹縄さん)「エノケン終活唄めぐり」の主な会場は地域のコミュニティセンターや集会所です。そこに私が出向いて歌いながら「終活」についてお話します。歌の合間です、終活のお話は(笑)。終活は行政書士の立場からお話をさせて頂いています。「「相続・遺言」「健康・介護」「モノの話」「葬儀・お墓」のお話などです。わかりやすいよう具体例事例をまじえてお話しています。

しただ)残された家族にとっても大事なことですよね、終活。

縁竹縄さん)そうですね。現役の方々に準備させる。でもなかなか終活難しいものがありますので、とりあえず私が有名になる。そうなると耳を傾けてくれる方もいますよね。
なのでコツコツと廻ることが大事かなと。
また先ほどもお話しましたが、外出しずらくなることが高齢者にとってよろしくない。
なんならみんなの居場所を作って週一で「地域のお茶の間」とする試みが新潟市のモデル事業として採用されています。一回だけだとそれで終わってしまいますので、週一で。
「点」ではなく、「線」として、そのうち「面」として、その人の人生を良い方向に向けてあげればというものです。社会的居場所を作るけど、その方々の人生には深入りしない。
そのようなカタチは私も試みていきたいですね。

--------------------------------------------------------


イベントの後、お疲れのところ、撮影/インタビューにお付き合い頂き、本当にありがとうございました。今後も縁竹縄さんの活動は追っかけていきたいと思います。そのついでに当法人施設にもいらしていただければ!
今後のご活躍をお祈り申し上げます!

t.k

---------------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner02

2017年9月 8日 (金)

介護老人保健施設いっぷく そうめん流し&揚げたて天ぷら!

8月の初旬のそれは暑い日でありました(速報性が微妙な当ブログ、ご容赦ください)。

介護老人保健施設いっぷくでそうめん流し!

01

準備は万端です。

元板前の職員が次々と天ぷらを揚げます。物凄く良い、ごま油の香りが立ち込めます。

02

03

この大葉、介護老人保健施設いっぷくの前にある畑で施設ご利用者の皆様が育てて収穫されたものです。

やはりおいしそうなもののレポートは試食しないと。

美味い。ほんとにおいしい。サクサクの衣。ほかほかのねた。個人的に塩がほしい。

04

ご利用者の皆さんも到着。そうめんも流します。そうめん流しは栄養課管理栄養士のk.tさん。いつのまにやらそうめん流しの女王です。

09

ご利用者の方々も次からつぎへそうめんと天ぷらに箸が伸びます。

05

06

07

天ぷらをサーブするのは事務のs.y嬢。これ以上書くと「事務所通して!」もしくは「焼肉おごりなさい!」と言われるので自粛です。

12

香りに釣られるリハ課職員、作業療法士と言語聴覚士です。そのまま わしわしと天ぷらを食べます。

10

変わり種天ぷらとして、これまた介護老人保健施設いっぷくの畑で採れたミニトマト!
サクッとして熱々ジューシー。

08

13

そしておおよそ150人前の天ぷらを揚げた、元板前がついに燃え尽きました。

暑い日に屋外で天ぷらを揚げる。ありがとうございました。美味しかったです。

11

ご利用者の方々の楽しそうな表情が何よりでした。

(来年は個人的に塩を持っていこう・・・。)

T.K

---------------------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

TOPページ

2017年8月31日 (木)

「みんなで考える、認知症」 講演会のご案内

「いっしょにいっぷく」のお知らせです。ご自宅で介護をされている方、将来介護が心配な方、介護について相談されたい方など幅広くご参加いただけます。

今回のテーマは、

「みんなで考える認知症」

今回、会員数1万1千人を超える全国的な組織、公益社団法人「認知症の人と家族の会」から講師をお招きし、講演して頂きます。

講師 等々力 務 氏 

主な著書「誰も書かなかった認知症の話」「認知症になっても心は生きている」

81pdjsgv6kl_2_2

91e9j1yayl_2

認知症の方を介護しているご家族は、毎日大変な思いをされているのではないでしょうか。もしかしたら認知症についてもっと知ることで、日々の「気持ち」が楽になるかもしれません。

当日は講師の等々力さんや当施設職員に気軽に相談できます。この機会にぜひご参加ください。

■日時:9月6日(水) 14:00から16:00

■場所:漢学の里 諸橋轍次記念館 2階研修室 三条市庭月434-1

(お問合せは下記となります。諸橋轍次記念館へのお問合せはお控えください)

※事前のお申込みは不要です。

※参加費は無料です。

※送迎が必要な方はご相談ください(下田地区)。詳細は下記電話番号にお問い合わせください。

■お問合せ先

0256-41-3810 介護老人保健施設いっぷく 事務長 五十嵐 

1_2

t.k

--------------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner02