2020年3月12日 (木)

老健いっぷくデイケアサービス、猫カフェ開店

2月22日はにゃんにゃんにゃんで「猫の日」。

介護老人保健施設いっぷくデイケアサービスでは猫の日にちなんで「いっぷく猫カフェ」を開催いたしました。職員よりレポートが届いています。


Img_2012

本物の猫はいませんので、職員が猫耳を付けてカフェ店員になりおもてなし。

 

Img_1973

そして今回はご利用者のみなさんとスイーツを作りました。

容器もご自分で選んでいただき、そこにフルーツやホイップクリーム、スプレーチョコレート、コアラのマーチなどを自由にトッピングしてオリジナルのスイーツの完成です。

 

Img_1966

Img_2003

Img_2009_2

Img_1998

Img_2011

試食の後はテーブルに猫のぬいぐるみや置物を飾り鑑賞したり一緒に写真撮影。

そのうち「その耳貸してくれね~」と猫耳を付けてポーズをとる方も。

デイケアサービスのお楽しみ会も回を重ねるたびに利用者様も写真慣れしてきたようです。

笑顔がいっぱいのショットが溢れます。

 

Img_2016

「今日はお楽しみ会だって聞いていたから、何をするのかワクワクして来たよ」

 

Img_2019

「どうでしたか?」と伺ったところ

「楽しかった、うちに帰って家族に話をしようと思う」

とお話してくださいました。ありがたいです。

 

Img_2025

そして我々、職員もご利用者からパワーをいただいた時間でした。

 

レポート:味田 写真:宮島 編集:小澤



YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2020年3月 9日 (月)

いっぷく作品展2020開催

2/21から2/27にかけて介護老人保健施設いっぷくでは作品展を開催しました。

 

P1380287

会場にはご利用者や職員による作品が展示されました。

会場に足を運んだご利用者のみなさんは

「おらの書き初めどこらいや~」

「おめさんのあそこにあるれ」

「こんげんの書いたったかや~」

などとご自身や他の方の作品を楽しそうに眺めていらっしゃいます。

 

P1380225

こちらはご利用者の作品です。

着なくなった着物から生地を取って上着に仕立てたそう。

お気に入りの生地で好きな服を作る。すてきです。

 

P1380228

こちらは猫好きな介護職員による猫のブローチ。注目を浴びていた作品の一つです。

 

P1380259

「この人、はつめ(器用)らね~」

「本当だねぇ。かわいいねぇ。職員の作品だって。すごいねぇ」

 

P1380232

こちらも職員による作品です。旅行先で作ったそうです。

「色が黒いけど灰皿じゃないからね。焼くのはプロにやってもらいました!」と作者の解説つきでご利用者の関心をさらに引き寄せていました。

 

P1380265

毎年個性あふれる作品で見る人を楽しませるいっぷく作品展。

今年も好評のうちに無事終了しました。

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2020年3月 5日 (木)

恵方巻をつくります

2/12から2/14にかけて介護老人保健施設いっぷく2番館デイケアサービスでは少し遅めの節分行事ということで恵方巻をつくりました。

 P1380135ok

P1380142ok

職員によると、1年を通してパフェ、焼きそば、お雑煮など沢山の食レクをやるけれど、特に恵方巻が好評なのだとか。

確かにご利用者の様子を見ていると、いつも以上に生き生きしているような…。

 

P1380146ok

「いや~恵方巻たのしい!」と言うご利用者に

職員も「よかった~!沢山作りましょうね~」と思わず満面の笑みです。

 

P1380150

たくさん出来上がったとのことでわたしも二切れ頂きました。かんぴょう入りおいしかった!

とてもおいしかったので自宅でも作ってみました。巻くのはもちろん、どの具材を入れるか考えることも楽しく、恵方巻が人気な理由が分かったような気がします。

 

P1380192ok

ご利用者のみなさんからは

「今日は恵方巻を作るって聞いたからお昼ご飯は少なめに食べた」

「ここで作る恵方巻は格別なんです!」

「食レクのなかでも恵方巻が一番楽しいよ」

と大好評。おかわりなさるご利用者も大勢です。

 

P1380212ok

無病息災、家内安全などを願う節分の恵方巻。

まだまだ寒い日が続きますが元気に過ごしたいものです。

小澤



YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画



2020年3月 3日 (火)

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う面会制限について

新潟県内において新型コロナウイルスが発生しております。

 厚生労働省より「緊急やむを得ないご面会」以外はお断りするよう通知が出ております。

 かもしか病院・介護老人保健施設いっぷく・介護老人保健施設いっぷく2番館では、感染拡大防止のため、以下の症状のある方のご来院をご遠慮いただいております。

 

・発熱症状

・風邪症状

 

また、入院/入所をされているご利用者のご家族以外のご面会、不要不急なご面会はお控えいただきますようお願いいたします。

 なお、3/3現在での対応状況です。状況に応じて対応が変わる場合もございますことをご了承下さい。

 ご不便をおかけしますがご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

2020年2月 5日 (水)

「重度化防止に取り組む事業者」として表彰されました:いっぷく2番館

このたび、「介護老人保健施設いっぷく2番館デイケアサービス」が三条市の「重度化防止に取り組む事業者」の評価を頂き、1/31に「優良事業所感謝状贈呈式」が燕三条地場産業振興センターにて執り行われ、デイケアサービスの湯沢主任が出席しました。

 

「重度化防止」は、高齢者が「できるだけ支援や介護が必要な状態とならないように」「支援や介護が必要となってもこれ以上、体の状態が悪くならないように」医療と介護の分野で取り組みを強化することを言います。

 

デイケアサービスには理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が常駐しており、医師の指示のもとでご利用者それぞれに合ったリハビリテーションを行っています。

入浴介助や食事の提供といった点でデイサービスと混同されがちですが、理学療法士などの専門スタッフによるリハビリテーションの有無が大きな違いです。

 

P1380004

ご利用者の支援や介護が必要な状態を維持または改善したという状況において、当施設が優良な事業所として表彰の対象となりました。

「いっぷく2番館のデイケアサービス」を利用し、介護度が下がった、ご利用者のお体の状態が改善・維持されているというご利用者が三条市が設けた一定の基準以上いらっしゃったということです。

 

P1370984_2

感謝状贈呈式では来賓や参加者に見守られるなか、事業所と代表者の紹介がされました。

 

P1380007

その後別室に移動し、事業所代表者全員に感謝状が渡されました。

 

P1380030

当施設を含む通所系事業所の代表者が集まり記念撮影。

なぜか湯沢主任だけカメラ目線!でも緊張がほぐれたようで良かったです。

 

湯沢主任、表彰式が終わったあとになって「今日の服装、どう?変じゃない~?」

「上着のボタン開けてた方が痩せて見えたよね?失敗した!」と一人で混乱していました…笑

 

P1380039

頂いた感謝状はいっぷく2番館の1階ロビーに飾らせていただいております。

お越しの際にはぜひご覧ください。

 

このたびは大変おめでとうございました!

小澤


P1370723

P1370919

P1370899



YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2020年2月 3日 (月)

福をもとめて…新春ビンゴ大会!

1/15から1/17にかけて介護老人保健施設いっぷく2番館デイケアサービスではビンゴ大会をしました。

 

P1370866

入浴剤、靴下、巾着袋、掃除用スポンジなど様々な景品をご用意。

ご利用者全員が必ず景品をもらえるハズレなしのビンゴ大会です。

 

P1370870

P1370874

職員が数字を読み上げてビンゴカードに〇をつけていきます。

職員もそばについて「ここも〇つけられるよ」など声を掛けながら。

みなさん集中しています。

 

P1370899

ビンゴになっただけでは景品はゲットできません。

ビンゴになったご利用者から景品番号が書かれたくじを引いていただきそれに対応した景品がゲットできる仕組みです。

 

P1370885_2

「おめさんばかかわいげなのもろたね~」

「りんごの模様の布巾ら~」

 

P1370919

景品が残ったので最後はみんなでじゃんけん大会。

「あぁ~負けたっや~」

「〇〇さ~ん。職員はちゃんと見てますよ~。あいこもだめですからね~笑」

 

新春の運試し。あちらこちらから落胆の声、歓喜の声が聞こえてデイルームは終始盛り上がり、冬の寒さもどこかへ吹き飛んでいきそうでした。

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2020年1月29日 (水)

看護実習生が来所されました:いっぷく2番館

1/8~1/20にかけて加茂暁星高校看護科の3年生が介護老人保健施設いっぷく2番館で看護実習に来られました。

 Img_3868

最初に看護師長とオリエンテーションです。

当施設の概要やどのようなお年寄りが当施設を利用しているのかなどをお話いたしました。

 

Img_3869

Img_3872

Img_3874

看護師長の説明を聞きながらデイルームやお風呂場、入所されているご利用者がいらっしゃる居室やユニットなどを見学しました。

ご利用者による書き初めの作品や職員による壁面の装飾を見た実習生からは「書き初めだ。お正月らしい」「壁の装飾がかわいい」などといった感想が。

引率の先生からも「いっぷく2番館さんはいつ来てもすてきな装飾をされていますよね」などと嬉しいお言葉を頂きました。

 

Img_3898

Img_3896

実習中はご利用者一名に実習生一名がつき、お年寄りとの関わり方や老年期における看護を学びます。

ご利用者がいらっしゃる居室やユニットに学生が訪れると「よく来たね」「こんな若い子が来て…」などとご利用者も嬉しそうです。

 

Img_3938

Img_3918

ご利用者の名前も覚え少し打ち解けたところで、レクリエーション。今日は書き初めです。

 

Img_3939

もち、もち。こちらのご利用者はお餅が大好きなのでしょうか。

 Img_3945

「ほ~。おめさん達筆らの~」とお隣のご利用者も興味深そうに見ています。

最初は遠慮気味だった方もいらっしゃいましたが、最後は大勢のご利用者が参加してくださり、楽しく賑やかなレクリエーションとなりました。

 

加茂暁星高校看護科3年生のみなさん、ありがとうございました!

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト
Banner01

2020年1月17日 (金)

2020年、気持ちを新たに。書き初めをしました

介護老人保健施設いっぷくデイケアサービスは1/2に書き初めです。

 

P1370838

P1370808

毎年恒例の書き初めレク。

デイルームからは「何を書こうか」「下手くそらっけ人に見せらんね」「おめさんばか上手らね~」とあちらこちらから楽しそうな会話が聞こえてきます。

 

P1370809

こちらの職員はたいへん達筆でして、周りの職員やご利用者からは毎年「先生」と呼ばれています。

 

P1370815

お手本にとらわれず、自由に書くご利用者も。

こちらは他のご利用者や職員から「あら~いいじゃない~」「かっこいい!」「〇〇さんらしい作品」と特に評価が高かった一つです。

 

P1370826

職員も今年の抱負を・・・と思いきや。よく見ると某有名パチンコ店の名前が。

「大勝ちできますように」と願いを込めながら書いたのでしょうか。

ご利用者に見守られるなか書き上げました。

 

P1370832

P1370858

最後は作品を乾かしながら作品鑑賞会。

「あの人の字、いいねぇ」「パチンコなんて書いたの誰ら」などと楽しそうに見てまわりました。

 

書き初めで気持ちを新たに、今年もいい1年にしたいものです。

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2020年1月16日 (木)

お正月料理をつくります:いっぷく2番館

1/2に介護老人保健施設いっぷく2番館デイケアサービスではご利用者のみなさんとお雑煮や紅白なますなどのお正月料理を作りました。

 

P1370723

こちらのご利用者は元々料理人だったようで「包丁を握ると昔を思い出して懐かしい」と楽しんでいらっしゃいました。

中華料理が得意分野だったそうで、今でもご自宅で餃子を作ることもあるのだと教えて下さいました。

 

P1370733

こちらではきな粉の準備です。

「砂糖ってどれくらい入れればいいの?」

「袋の半分入れんばだめらこてや」

「えー?!そんなに入れるの?」

「きな粉がこぼれてる!」

テーブルではてんやわんやとなっていましたが賑やかで楽しそうです。

 

P1370779

お正月料理が出来上がるまで、みなさんと絵馬を書きました。

「宝くじが当たりますように」

「健康で一年を過ごせますように」

思い思いの願い事を書きました。

 

P1370787

P1370781_2

お雑煮と紅白なますが出来上がりました。

これらはお昼ごはんといっしょに召し上がっていただくことになりました。

 

P1370789

P1370792_3

P1370796

この日はご利用者の人数も少なく寂しいということで、リハビリテーション課や事務室の職員もいっしょにお昼を。

私もご利用者のみなさんと箱根駅伝を見ながら少し頂きました。

 

優しいお味でとっても美味しかった。ごちそうさまでした!

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2019年12月31日 (火)

森町小学校の3年生とクリスマス交流会

12/13に介護老人保健施設いっぷくに三条市立森町小学校の3年生が来所され、デイケアサービスのご利用者とクリスマス会をしました。

 

P1370502_3

6月から11月の入所ご利用者との交流会を最後に約1か月ぶりの交流会です。

出迎えた職員、思わず「懐かしい!やっぱりかわいい!」と何かこみ上げるものがあったようです。

 

P1370509_2

P1370542_2

リコーダーの演奏を披露してくれたり、「でんでんむし」「茶摘み」「夕焼け小焼け」「きらきら星」「とんぼのめがね」などを歌ってくれました。

ご利用者のみなさんも懐かしそうに口ずさみます。

 

P1370545_2

前回のクリスマス会同様、職員がハンドベルの演奏をしました。

今回はフラダンスの衣装で登場です。デイルームがまるで常夏の島に。寒い冬も暖まります。

 

P1370556

P1370558

最後はご利用者のみなさんとおしゃべりタイム。

「〇〇に住んでるの?おばあちゃんちの近くらわ」

「△△っていう苗字?おなあちゃんも同じ苗字だよ」

などと楽しそうにお話しをしていらっしゃいました。

 

P1370576

P1370573

リハビリテーション中のご利用者の周りに人だかりができていました。

「おじいちゃんもうすぐお誕生日なの?!おめでとうだね!」

となんだかすごく賑やか。ご利用者も突然人気者になって嬉しそうでした。

 

P1370585

楽しいクリスマス会もあっという間に終わりです。

最後にご利用者のみなさんに見送られ、ハワイアンな職員とハイタッチをしながら元気に帰っていきました。

 

三条市立森町小学校3年生のみなさん、すてきなクリスマス会をありがとうございました!

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01