2019年1月 9日 (水)

1/9 下田地域の道路状況と雪の様子

下田に通勤というお話をすると、ほぼ確実に言われる「雪道大変じゃないですか?」

そんなことはちっともないのです。

久しぶりにまとまった積雪があった県央地区ですが、下田地域もそれなりに積雪がありました。そんな道路状況を1/9 9:30前後、撮影をお願いしました(木村)

P1170584_2

P1170645_2

消雪パイプのない道路も除雪がしっかり行き届いていて、雪で道幅が狭いということもなく走りやすかったです(小澤)。
これはかもしか病院近くの長野~南五百川近辺ですね。

P1170596_2

P1170600_2

消雪パイプのある道路では雪がほとんど無くなっており、安心して運転できます(小澤)

市街地から下田地域までの国道289号線、結構長い距離に消雪パイプが配備され、じゃんじゃん雪を溶かしてくれるのです。ありがたいです。

実は私、今日雪を心配して10分早く家を出たのですが、結果いつもより15分早く職場に着きました。雪道という観点では市街地と下田ではさほど差はなく、大雪になればなるほど、下田のほうが走りやすいとも考えます(木村)。

P1170614_2

五十嵐川、荒沢-森町の白鳥です。雪に似合いますね。

P1170638

水墨画のような八木ヶ鼻の佇まいです。

景色よいし、道路状況もさほど困ることがない下田の様子でした。

写真:小澤 テキスト:小澤/木村


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner03_pc

2018年12月27日 (木)

1/15 認知症カフェ「カフェでいっぷく」開催します

「さんじょうオレンジカフェ(認知症カフェ)」を当法人が「カフェでいっぷく」として開催します。


※1/10(木)が申込締切です。ご了承ください。


・認知症の発症や進行の予防に効果があるといわれているお口の体操

・誤嚥(ごえん)を防ぐために有効なトロミ剤の使い方やコツ

などをお伝えいたします。

困っていることや体験談を話し合う喫茶と意見交換の時間も設けています。

お申込みは、以下の通りです。

0256-41-3810(介護老人保健施設いっぷく)

2019115

小澤



YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

2018年12月24日 (月)

かもしか病院外来、じろう歯科診療所 年末年始休診日

かもしか病院外来、じろう歯科診療所 年末年始休診日のお知らせです。


●かもしか病院外来 休診日

12/29(土)~1/2(水)

※1/3(木)より通常通り診療

●じろう歯科診療所 休診日

12/29(土)~1/3(木)

※1/4(金)より通常通り診療

よろしくお願いします。


Christmas_snowman_3

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年11月27日 (火)

PC出張解体 「障がい福祉サービス事業所 のんぴーりAXIS」

医療法人社団しただでは現在、約130台のPCが各事業所で使われています。そこには医療・介護に関するご利用者の個人情報がたくさん入っています。ですので廃棄の際には情報流出を防ぐためにHDDに残されたデータを消去しなければなりません。

一番有効なのは、自分の手でHDDを分解し傷をつけること。業者に委託すれば引き受けてくれますが、作業は会社に持ち帰って行うわけです。私たちにしてみれば「本当にデータは消えているの?」という不安が残ります。

私たちの目の前で、しかも無料でHDDを分解しデータを読み込めないようにしてくれる団体があります。

当法人には過去に3回来ていただいています。

2014年 2015年 2017年

今回来ていただいたのは新潟県基板ネットワークに参加する、障がい福祉サービス事業所「のんぴーりAXIS」さんです。

P1140603

PCが50台、小型のサーバー等8台。

P1140606

P1140604

HDDを取り出し、ねじを外して分解。シールの下にネジが隠れているものも。

P1140612

「AppleみたいなかっこいいPCって分解が面倒なんですよ。」と言っていました。

ねじを外してパッっとHDDを取り出せる仕組みにはなっていないようです。

ちなみにメーカーや機種によっても取り出し方が違うようで、それも面倒だと言っていました。

P1140633_2

P1140629

記録面となる磁気ディスクに傷をつけていきます。ここまでめちゃめちゃに傷がつけば読み込みはほぼ不可能だそうです。

しかもその後は溶解するのでデータは完全に読み込めなくなります。

P1140598

分解後は…

写真のように基板にびっしり付いた金などの貴金属、プラスチックなどに分別されリサイクルに回され、その対価を利益としているそうです。だから無料でやって頂けるのですね、納得!

「新潟県基板ネットワーク」さんの取り組みは私たちにとっていい事ずくめで、実はそれが障がいを持つ方の就労支援になっている。意識をしなくても福祉を支える、それが本当のノーマライゼーション※なのではないかと思います。

※障がい者や高齢者がほかの人々と等しく生きる社会・福祉環境の整備,実現を目指す考え方。

 

のんぴーりAXISさん、このたびは本当にありがとうございました。

小澤


Banner01

2018年11月 8日 (木)

下田 荒沢地区、ハクチョウ飛来!2018

今年も下田地区を流れる五十嵐川にハクチョウがやってきました。

ざっと40羽はいたでしょうか。

毎年11月上旬ころからやってくるらしいのですが、今年はだいぶ早く、10月下旬には時折何羽か見かけることがありました。

写真を撮っている最中には空を飛んでいたハクチョウが次々と着水するなど、今後さらに多くのハクチョウを見ることができそうです。

11/8、九時頃、ハクチョウを撮影してきました。

 P1130074

P1130277

P1130262

P1130072

P1130266

ハクチョウの群れを眺めていると、1羽で行動することはあまりないようで、だいたい2羽1組でいっしょにいたり、灰色をした子供のハクチョウと一緒に行動しているようでした。

とても美しいハクチョウですが…。「カウ!カウ!」とけたたましく鳴いており、時折ほかのハクチョウを追いかけまわしたりするなど五十嵐川は騒然としていました。

 

すぐそばにある「白鳥の郷公苑」ではエサを販売しているようです。(今日は開いていませんでしたが…)

今度はエサをまいてハクチョウがすぐそばまで来てくれたらいいなぁ…

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年5月23日 (水)

三条市の花「ヒメサユリ」が届けられました

先日、「介護老人保健施設いっぷく2番館」に三条市の花である「ヒメサユリ」が、ヒメサユリを育てる市民団体「ひめさゆり さんじょう」様によって届けられました。 

P1000954

P1000948

「ひめさゆり さんじょう」様の会計の方とデイケアサービスの職員が知り合いだそうで、「ご利用者のみなさんにぜひ観賞していただきたい」というご厚意により届けられました。

P1000949

ヒメサユリの甘い香りが鼻をくすぐります。

P1010119

窓口にも置かせていただいています。

********

「ひめさゆり さんじょう」様は、より多くの方にヒメサユリに親しんでもらおうと、小学校や福祉施設などにもヒメサユリをお届けしているそうです。

そして花が終わると鉢植えを引き取り、来年の開花に向けての準備に入るそうです。

 

なかなか外出できないご利用者さんがヒメサユリを間近に見ることができました。

「ひめさゆり さんじょう」様、たいへんありがとうございました。

M.O

********


YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画

-------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年4月11日 (水)

春の下田のようす~お立ち寄りどころ編~

前回は、下田の自然を取り上げましたが、今回は私が考える下田のお立ち寄りどころを紹介いたします。

道の駅 漢学の里しただにある、農産物直売所 彩遊記
P1000449

地元農家さんの野菜や山菜などたくさん置いてありました。

お隣には農家レストランの庭月庵 悟空

P1000451

地元農家さんの野菜を四季折々で楽しめるようです。

仕事中じゃなかったら絶対行ってます。。。

P1000441

のどが渇いたこともあり、下田のお水を購入。

この日は3月にしては暑いくらいだったので冷え冷えの下田のお水がとても美味しく感じました。

フキノトウは天ぷらにして食べようかな~(…自分では揚げない)

この先にはSnow Peak Headquartersのキャンプフィールド、

ヒメサユリ GOLF CLUBがあります。

P1000448

今回はスノーピークのキャンプフィールドにお邪魔しました。


P1000445

P1000447

絶好のキャンプ日和でしたが、平日なのとオフシーズンだからか殆ど人はおらず。

そして下田には瓢湖に負けないハクチョウの名所「白鳥の郷公苑」がありまして。

P1000468

P1000467

個人的には瓢湖よりこちらのほうがハクチョウを間近に見れるのでオススメです。

ちなみに冬は観察舎の中・デッキからハクチョウを眺めることもできます。

P1000453

白鳥が陸にあがってる…シャッターチャンス…!

P1000454

こちらをチラチラ見ながらそっと歩き出しました…

P1000460

全員、着水してしまいました。

・・・

いかがでしたでしょうか?

今回の散策で下田は自然が豊かで、遊ぶ場所がたくさんあることが分かりました。

ゴールデンウィークのうちの1日は下田を徘徊しようかなぁ~

みなさんもぜひ下田に遊びに来てください。

M.O


-
---------------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01




2018年4月10日 (火)

春の下田のようす~自然編~

みなさんは下田にどんなイメージを持っていますか?

わたしが入社前に抱いていた下田のイメージは・・・

 

【アクセスが悪い・遠い】

 

しかし意外なことに、三条市役所から長野にある介護老人保健施設いっぷくまでは、車で約35分で着きます。

朝夕は三条市街地の所々で渋滞がありますが、大崎からはスイスイ。お気に入りの音楽を聴きながらドライブ気分で通勤、帰宅してます。

 

そんな三条市街地から車で約35分で行ける下田。

自然も美しく、キャンプ場やゴルフ場、温泉もあるいいところなんです。

その様子を2回に分けてご紹介しようと思います。

 ------------------------------------------

今回は大谷ダムのある三条市大谷から、白鳥の郷公苑のある三条市森町を散策してまいりました。

P1000259

今年になって初めて見たツクシ。

P1000265

田んぼの畔から雪解け水が勢いよく流れています。

P1000275

土から顔を出して「撮ってくれ」と言われたような気がしたのでパシャリ。

本当は「ラーメン」の幟に誘われて停車したのは内緒です。。。

(仕事中なのでもちろん我慢。)

P1000278

大谷ダム。

機械音痴のくせに設定をいじりまくって一丁前に「パノラマ機能」で撮影。

(このあと元の設定に戻せず20分くらいすったもんだするハメに…)

P1000428

下田を流れる川は本当にきれいで、目を見張るものがあります。

河原で七輪BBQはかねてからの憧れです。。。

P1000431

「この辺絶対フキノトウある…!」と全く根拠のない予想をしながら道端を眺めていると…
あった~!とウキウキで写真を撮っていると背後から男性が「☆!△×*~!」(聞き取れなかった)

山菜の盗人だと思われた…?いやいや違うよ!!と後ろを振り返ると…地元の男性がニコニコしながら立っていました。

一安心しながらも、一応弁解。

「3月から下田で働いているんです。今日は下田の春を散策しにきました!」

と伝えると、男性が

「下田、いいところでしょ?川もこんなにきれい。春になると山のあちこちで桜が咲く。

…うちにフクジュソウが咲いてるから自由に見ていきなよ!」

ということで敷地にお邪魔させていただきました。

P1000435

山の草花は健気で控えめな感じが好きです。

次回は下田のお立ち寄りどころを紹介します。

M.O

-----------------------------------------------

Banner01

2018年3月26日 (月)

「ご用聞き笑店街」におけるご利用者のようす 介護老人保健施設いっぷく2番館

介護老人保健施設いっぷく2番館に月3回来ていただいている、「ご用聞き笑店街」。

今回は「ご用聞き笑店街」が来てからのご利用者の反応や様子について、職員S.Yにお話を聞いてきました。

**********************

私が「ご用聞き笑店街」で買い物をしているご利用者を見ていると、みなさんかなり大量購入。

果物、飴、チョコレート、カップ麺、おせんべい・・・

前回も今回も思ったことは「お年寄りがこんなに食べられるの?」です。

ところが職員S.Yに聞いてみると・・・

「自分で食べるのを買う人もいるけど、ほとんどは家族へのお土産。家に帰ると、家族が『これおいしいね』『ごちそうさま、ありがとう』と話題のきっかけになる。果物を仏壇に供える人もいる。家族を喜ばせたくて買い物をしている人が多いんだよ。」と。

そして「ご用聞き笑店街」を楽しみにしているご利用者も多く、「木曜日に孫が遊びにくるから、おやつを買っておくんだ。」とウキウキなご利用者もいるそうです。

たしかに、誰かにあげるプレゼントを選んでいるときって、楽しい。

「どんなのが好きなんだろう」「あれほしいって言ってたよな~」

それと似たような感じなのかなと思いました。

**********************

P1000162

P1000132

M.O

-------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2018年3月22日 (木)

三条の「ご用聞き笑店街」について、もっと聞いてみました

以前このブログでご紹介した「ご用聞き笑店街」。

今回はご用聞き笑店街について「家庭用品センター マルチョー」(東三条1丁目16-5)の丸山様にお話を伺うことができましたので、前回よりも掘り下げてご紹介したいと思います。

*********************

「ご用聞き笑店街」は三条市内の有志商店19店が中心となって約10年前に始まりました。

地域住民の高齢化により商店街へ来るお客さんも減ってきていたそうで、三条市内の商店街の役員会では、お店に来れないお客さんのために注文を受けた商品を宅配する、会員制宅配サービス「ご用聞き笑店街」が提案されていました。

そんな時に介護老人保健施設いっぷく2番館から「うちに出張販売に来てくれないか」と声が掛かったそうです。

マルチョーの丸山さんは、

「あの時、いっぷく2番館さんからのお声掛けがなかったらほかの施設に出張販売していたかもしれない。ご用聞き笑店街は小さなお店の集まりなので、出張販売に割く人員や日程の確保が難しく、なかなか他の施設に出店したくてもできないのが現状」

とおっしゃっていました。

良い時期に、ご用聞き笑店街と介護老人保健施設いっぷく2番館の都合がマッチングしたというわけです。忙しいなか時間を割いて月に3回も介護老人保健施設いっぷく2番館に来てくださるご用聞き笑店街のみなさん、本当にありがとうございます。

そんな大忙しの「ご用聞き笑店街」の日頃の宅配は、注文を受けた翌日に配達。

なかなか大変そうだなぁなんて思いましたが、宅配をしながら自分のお店の宣伝もできるから勝手がいいし、地域との関わりが大きく、地域の見守りにも繋がっているそうです。

ある時、商品の配達に伺ったら家の人が倒れていた・・・

急いで救急車を呼んで、最終的にその人は助かった、そんなエピソードも教えてくれました。

少子高齢化や個人の価値観の多様化で地域のつながりの希薄化が進むなか、

いつも街を見守る・見守ってくれる、地域と積極的に関わる姿が、三条市の中心街、その周辺地域にはあって、それが暮らしやすい地域を作ることにつながっているのかなぁと思いました。

*********************P1000137 P1000143P1000148

P1000150P1000164

M.O

-------------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01