« 2019年9月 | メイン

2019年10月

2019年10月15日 (火)

広報誌「いっしょに」完成

このほど、医療法人社団しただの広報誌「いっしょに」が完成しました。

 Photo

今年度、かもしか病院の外来の体制が大幅に変わったことに伴い、今号の広報誌「いっしょに」では

 ・かもしか病院外来のご案内

・かもしか病院外来医師へのインタビュー

 

を主に取り上げました。

 

Photo_2

月曜~火曜、5名の医師それぞれにインタビューを行いました。

 

インタビューは、どちらかと言えばおしゃべりをしているような感じで、時々笑いを交えながらの楽しい時間でした。

 

記事では趣味、休日の過ごし方、学生時代のお話・・・など、医師のプライベートに迫っています。

 

「実は津軽三味線の師範」「坊主頭にしている理由」「趣味は競馬」などなど。

(私はこのインタビューがきっかけで、新潟競馬場や津軽三味線の発祥地:青森県金木町の津軽三味線全日本金木大会にも行ってみました。全然詳しくないですが楽しめました。)

 

“医者って真面目で気難しい人が多そう”。

そんなイメージが吹き飛んでしまうような内容になっています。

 

広報誌「いっしょに」は医療法人社団しただのホームページにて公開しています。

ぜひご覧ください。


Photo_3

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2019年10月11日 (金)

小学校の音楽発表会に招待されました!

介護老人保健施設いっぷくには三条市立森町小学校の3年生が来訪してくれますが、

今回はなんと「しただの郷学園 小学校音楽発表会」に招待されました。

9/25、ご利用者3名と音楽発表会に行ってまいりました。

 

P1300847

下田地区の小学校5校(森町、飯田、長沢、笹岡、大浦小学校)の5,6年生が森町小学校に集結し音楽発表会が開催されました。

 

「今の小学校は校舎が立派でキレイなのねぇ」

「隣の家の〇〇ちゃんも出るんだろっか?」

 

とご利用者は発表会が待ち遠しいご様子。

P1300868

P1300861

各小学校、素晴らしい合唱や合奏を発表してくれました。

子どもたちの一生懸命な姿にご利用者のみなさんも釘付け。

「情熱大陸」「パプリカ」「君をのせて」「小さな恋のうた」など今どきの歌も多いなか、

個人的に親しみを感じたのは森町小学校の「今日から明日へ」という合唱曲。

実は私も小学6年生の合唱発表会で伴奏をしたのでとても懐かしく感じました。

 

P1300888

発表会が終わって校舎から出る途中、通路の手すりにはざ掛けを発見。

おそらく学校田で収穫したお米だと思われます。

 

P1300896

「あら~はざ掛け。懐かしいわね~。今はこうやって干さないから」

 

P1300907

帰りの車の中では

「今日は楽しく、いい1日だった」「元気をもらいました」「またお願いします」と大変喜ばれました。

 

森町小、飯田小、長沢小、笹岡小、大浦小のみなさん、

この度はすてきな音楽発表会にお招きいただきありがとうございました。

小澤


Banner01

2019年10月10日 (木)

森町小の3年生と交流会&ご利用者104歳のお誕生日会

9/20、介護老人保健施設いっぷくで森町小学校の3年生と交流会がありました。

2学期も元気いっぱいにやって来てくれました!

 

P1300679

P1300691

リコーダーの演奏と合唱を披露では

「茶摘み」「かたつむり」「なべなべそこぬけ」などご利用者にも馴染みのある歌を沢山歌ってくれました。

 

P1300705

P1300707

P1300727

子どもたちが作ってくれたおもちゃで遊びました。

さいころを器用に手作りしたり、身の回りのものを上手に使った工夫いっぱいのおもちゃにはいつも驚かされます。

職員も混ざって楽しく盛り上がりました。

 

そして本日は、9月にお誕生日を迎えられたご利用者とこちらの女性ご利用者のお誕生日会も。

P1300748

この日、104歳のお誕生日を迎えられました。

 

P1300778

子どもたちが「ハッピーバースデートゥーユー」を歌ってくれ、ご利用者には花束が。

 

P1300753

P1300773

いつもは車いすに座っていらっしゃるご利用者ですが、立ち上がって何度も「ありがとう、ありがとう」とおっしゃる姿が印象的でした。

私もそうですが誕生日を迎えると「またひとつ歳をとってしまった」と思う方もいらっしゃると思います。

ですが今回のお誕生日会を見ていて、いくつになってもお祝いしてくれる人たちがいると「〇歳も元気に過ごそう」と前向きになれるのではと思いました。

 

P1300799

森町小学校のみなさん、素敵な交流会とお誕生日会をありがとうございました。

小澤


Banner03_sp_3

2019年10月 8日 (火)

いっぷく2番館、少人数でも本気の避難訓練

9/19に介護老人保健施設いっぷく2番館において消防署の立会いのもと、火災を想定しての避難訓練を行ないました。

P1300523

出火場所は3Fユニット畳スペース。

消火器での初期消火に失敗→3Fのご利用者に見立てたダミーを2Fへ避難させるという流れです。

 

P1300532_2

初期消火対応のあと、ダミーを迅速かつ安全に避難させます。

近くのご利用者が「わたしはどうすればいいの?どこに行けばいいの?」と不安になるほど緊迫した訓練でした。

 

P1300547

職員一人に消防署の方も一人ついて職員の動きを細かくチェック。

 

P1300559

P1300539

寝具用品も上手に使ってダミーの避難に役立てました。

 

P1300549

ダミーの避難誘導が完了したユニットの入り口にはチェックマークを付け、

避難誘導のし忘れがないかどうか一目で分かるようにしました。

 

P1300571

P1300577

参加職員が10名弱と少人数での訓練で、2Fと3Fを行ったり来たりかなり大変だったように思います。

ですが「大丈夫だからね」「また来るからここで待っててね」とご利用者を安心させる声かけも忘れません。

 

P1300580

最後に消防署の方から講評では

・緊張している職員も多かったようだがスムーズに訓練できていた

などおおむねよい評価を頂けました。

 

避難訓練おつかれさまでした!

小澤


Banner01

2019年10月 7日 (月)

いっぷく祭り2019、開催

9/19、介護老人保健施設いっぷくにて、いっぷく祭りを開催しました。

 

P1300409

P1300490

総務、相談員、ケアマネージャー、事務、管理栄養士…。

色々な職種が集まって朝から準備。

今年も美味しい食べ物をたくさんご用意しました!

 

P1300419

P1300626

元板前による豚汁、ちくわおでん。できたてホカホカ。

 

P1300495

お好み焼き。厨房で作ったものをホットプレートで温め直し、ご利用者にはホカホカを召し上がっていただきます。

 

P1300407

他にもアイスや職員お手製のポッポ焼き、ジュースなどが用意されました。

残り物を頂いたのですが、豚汁はお肉の甘い油が染み出ておいしいかった。

ちくわおでんも味がしっかり染みてて…つまり全部おいしい。

 

P1300586

P1300498

いいにおいに誘われて会場にはご利用者がぞくぞくと集まってきました。

 

P1300606

千本釣り。紐の先にわたがしやお菓子の詰め合わせ(大当たり)がついています。

「どの紐が大当たりかな」と紐を選ぶお顔は真剣そのもの。

 

ご利用者のみなさんからは「今日はいい日らった」「どれもおいしかったです」と嬉しいお言葉を頂きました。

 

小さなお祭りではありましたが心も体もホッとあたたまる素敵な1日になりました。

小澤


医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner01

2019年10月 4日 (金)

避難訓練を行ないました:老健いっぷく

介護老人保健施設いっぷくでは避難訓練を行ないました。

 

P1280341

火元は3階食堂。ここから訓練スタート。

初期消火に失敗→食堂と居室の間の防火扉を閉める→ご利用者に見立てたダミーを1階まで避難 という流れです。

 

P1280551

P1280664

P1280704

3階から1階までみなさん猛ダッシュ。

私も近隣住民役で途中から参加したのですが、参加者が少ない上に1階から3階までの往復はすごく疲れました。。。普段何気なく使っているドアすら重く感じました。

 

P1280400

ベランダも使って避難させます。

床が滑りやすく気をつけなければなりません!

 

P1280675

車いすの方を避難させる際には進行方向に体の正面が向くように。

慌てているとたまに間違えてしまいそうになりますが、「頭はこっち!」と職員同士で声を掛け合いました。

確かに後ろ向きで階段を降ろされるのは怖いと思います。

どんなときでも相手の立場に立つことは大切だと感じました。

 

P1280783

ダミー全ての避難が完了した頃には職員は皆疲れ切った表情で沈黙です・・・。

自分の体力のなさを痛感した瞬間でもありました・・・。

 P1280792

最後は消防署の方より講評を頂きました。

・全体的に落ち着いて避難できていた 

・きちんと時間内に避難できていた

などおおむね良い評価をいただきました。

 

また職員からは

・普段開けない網戸が開きづらく、とても焦った。普段からのチェックが大事

・1階に避難させたご利用者を車いすの方・歩ける方で分ければ人数の把握がしやすい

など気づきが多かったようです。

 P1280806

最後は消火器の使い方を教えていただきました。

消火のコツは、火の根本をめがけて、箒で掃くように左右にホースを振る、です。

 

本日は避難訓練おつかれさまでした!

小澤



YouTube: 医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ 企業紹介動画