« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

大晦日下田地区の様子&道路状況

12月31日、大晦日です。下田、長野地区の様子を写真に撮ってきました。

午前10時前後です。

Photo

雪がちらついており、そしてガスがかかり、通りを行く車も心なしか少なく思え、八木ヶ鼻もなんだか「しん」としている気がします。街中の大晦日のあわただしさはここには見受けられません。

Photo_2

昨日の夜の積雪はさほどではなかったようで、道にはシャーベット状の雪がみられる状況です。ただ、経験上、この路面はアイスバーンの次に滑りやすいと思います。運転する方、お気を付け下さい。

Photo_3

画面でうまく見えるかわかりませんが、雪が結構激しくなってきました。撮影を切り上げてオフィスに戻ります。

2010年、多くの方々のご協力の下で、社会福祉法人しただと医療法人社団しただ は運営されてきました。2011年も変わらぬご支援をお願い申し上げます。

そして2011年、皆様方に多くの幸あることをお祈り申し上げます。

T.K

2010年12月28日 (火)

車いす贈呈式

下田地区にある介護老人保健施設いっぷくは、株式会社アークベル様より車いす一台を寄贈いただきました。

株式会社アークベル様は、平成5年に創立35周年記念事業として『アークベルチャリティ基金』の活動を始められ、これまでにもさまざまなボランティア活動を行われてきました。そのひとつが「車いすの寄贈」です。

12月22日、その贈呈式は三条市上須頃にある「ピアザ デッレ グラツィエ パラッツォサンカルロ」にて行われ、当施設を代表して事務長の五十嵐が出席いたしました。

この日、当施設を含む五つほどの施設が寄贈をいただきました。

Img_7725

(写真)左から株式会社ギフトヨネシン代表取締役 小林様、当施設事務長五十嵐、株式会社アークベル三条支社長 星様

車いすの価格は決して安価ではなく、施設で必要なものだからといってもそう気軽に買い足したり、入れ替えたりできるものではないのです。今回のような寄贈は施設として非常に有難く、また、車いすを維持・管理する私の立場としても大変に有難く、感謝・感謝であります。

今回は本当にありがとうございました。

T.M

2010年12月27日 (月)

いっぷく食堂ごちそう様でした!

障がい者の自立と社会参加を支援するために、障がいを持つ子どもの親たちで作る「いっぷく食堂家族会」

http://www.shitada.jp/contents/dining/index.html

今日のメニューは「鍋焼うどん」。

Dscf0736

ごちそうさまでした。

T.M

2010年12月24日 (金)

ふれ愛サロンほっと 1月の献立

帯織地区にある「介護老人保健施設いっぷく2番館」1階にある『ふれ愛サロンほっと』。

新年1月の献立をお届けします。

是非ともお立ち寄りくださいませ。

新年も宜しくお願いいたします。

T.M

Photo

2010年12月16日 (木)

16日下田路面状況と八木鼻&粟ヶ岳

昨日から今日の未明にかけて、県央地域は結構な積雪だったと思います。当然下田でもかなり雪が降りました。しかし、今日16日11:30現在、天気は「晴れ」。ほかの仕事を放り投げてカメラを持って外に出てしまいました。

昨日の路面状況から一転、除雪車も出動したおかげもあり、路面状況はこの通りです。Photo

長野大橋からかもしか病院に向けての写真ですが、とりあえず路面には若干のシャーベット状の雪が見られる程度です。でもスピードには十分注意してください。

また粟ヶ岳もとってきました。Photo_2

北五百川付近からの撮影ですが、空気が「ぴん」と張りつめた中の青空と白い雪景色のコントラストはとても美しく、幸せな気持ちになれます。

八木鼻です。

Photo_3

運転に十分気を付けて頂ければ、市街地から車で30分ほどでこの景色が自分のものです。皆様いかがでしょうか?

T.K

2010年12月15日 (水)

10年下田初雪!

週初めの週間天気予報で、この水曜日、木曜日に雪が降る、という予報が出ていましたが、お天気マークでは雨のマークもついていたので、みぞれ程度かな、と考えていました。

下田にも来ました、雪が。三条市街地も朝8時の時点で結構な降りでしたが、下田はそれよりも50%増しといったところでしょうか。

雪降る中、初雪を撮影してきました。

Photo 寒いから屋内からの撮影です。

でもこれだけでは「しただブログ」とても「地域の情報発信」などと言えませんので、気合を入れて屋外の様子を。

Photo_2

結構積もりましたね。この車の駐車跡は、介護老人保健施設いっぷく、デイケアサービスの出発後の様子です。直後ですので、未明からの積雪の様子がなんとなくわかります。

そして毎年恒例となりました、わたくしの「素手による積雪観測」。おおよそ5㎝というところでしょうか。この記事を書き込んでいる10:30現在も降り続いていますので、夜半には結構な積雪が予想されます。

3 そして毎年同じコロンビア社のジャケットです。昨年6年目という事を書いております。という事は7年目です。アメリカオレゴン生まれのジャケットは質実剛健であり、まるで三条市の気風をも感じさせます。

昨年に引き続き脱線しました。

http://shitada.blog-niigata.net/shitada/2009/12/09-6961.html

Photo_3

そして路面状況ですが、この通りです。場所は市街地から かもしか病院、いい湯らていに向かう長野大橋手前です。絶対スタッドレスタイヤにて、お越しください。送迎のドライバーに話を聞くと、車が2台ほど側溝に落ちていたとのこと。十分注意しましょう。

そしてここまで書いて気が付きましたが、三条の初雪、昨年と同じ、12月15日。偶然ですね。  

今後も折を見て積雪状況をレポートしたいと思います。

T.K

2010年12月 1日 (水)

あやさんの川柳

先日、介護老人保健施設いっぷくで文化祭が行われました。私は休みでしたので、取材等できなかったのですが、隣の席のT.Mが取材したそうです。その休み明けの会話・・・

T.M「いやいや、文化祭の川柳、すごいんだよ、写真だけど見てみない?」

私「おおおお!これはすごい、でもここまで面白いの、職員じゃないの?」

T.M「そうかな、確かにクオリティ高すぎるし、その辺は職員参加だったのかな?」

私「そうなんじゃないすかね。だとしたらブログなんかに載せるのはどうかな?」

なんて勝手な思い込みで人生の大先輩に大変な失礼をしておりました。

その川柳はいっぷくに入所されている 鶴巻あや様の作品です。

紹介します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「高齢者 昔横綱 今ゆうれい」
「せみよりも ぜにぜにぜにと おどける子」
「お祭りは 老いも若きも 青春だ」
「きんさん ぎんさん どこ行った おばあちゃんが地球儀回してさがしています」
「なじめない ばかあっちぇの 越後弁」

ここからは日ごろの生活を短文にしたためたものです。

「私のおしりはやせてます。ズボンはいてもひだが寄ります」
「おならをしたら奈良漬を思い出します。奈良漬のにおいは大好きです」
「リハビリの職員がいなくなって トイレに行きたくて探していたら いいリハビリになりました。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

そして、なんと次の川柳が介護施設向け雑誌「月刊DAY」の「介護川柳」佳作に入選!

「ロングヘアー 昔ゆうれい 今ファッション」

すごいですね。そして鶴巻あやさん、マルチなアーティストでもあります。

PhotoPhoto_2

イラスト、すげー!それしか言葉が出ません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

作業療法士のM.Tからもコメントが来ています。

あやさんの趣味は俳句、川柳、絵を描くことで、ご利用者や職員の似顔絵を描いてくれることもあります。

(私、T.Kが聞いたところによると、あやさん、頭の毛が薄い方の似顔絵を依頼されたときに「こ~んな頭描きたくないよ」との仰天発言もあったとかなかったとか・・・)

いつもユニークな川柳を作っては皆を笑顔にしてくれます。またカラオケの際には、はじめは遠慮がちにマイクを持ちながらも真剣に歌われます。そして!イケメンの男性とお話するのが大好きで、その時は・・・乙女のあやさんになっています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1aee6015 個人的には、「リハビリの職員がいなくなって トイレに行きたくて探していたら いいリハビリになりました。」

これはすごい。

今後ともマルチな活動で皆を楽しませてくださいね!Photo

T.K