« 燕三条エフエム 明日じろう歯科診療所院長出演 | メイン

2018年2月13日 (火)

下田地区道路事情 2018大雪 下田は大丈夫?

凄まじい大雪に見舞われた新潟、三条市。旧三条市街地ではあちこちでスタックしている車が見受けられました。私も2/11は4台ほど救出作業のおてつだいをし、流石に疲労困憊(笑)。

しかし、かもしか病院や介護老人保健施設いっぷくがある旧下田村地区でスタックした車、とんと見かけないです。周りの職員に聞いてみたのですが、自身の車がスタックした、スタックした車両を見かけた、助けた、は皆旧三条市街地のようです。

本日2/13、10:00頃のやまなみロード、庭月周辺です。

写真では良く見えませんが、路面はしっかりとした圧雪。道幅は広く対向車も普通にすれ違うことができます。

Img_20180213_095635

Img_20180213_100230

次に同日12:00過ぎの国道289号線、荻堀の横田精肉店近辺です。

融雪水がゴンゴンとでており、全く問題ありません。

Img_20180213_121541

Img_20180213_121547

同じく国道289号線、笹岡周辺です。

こちらも問題なし。安定の融雪水です。

Img_20180213_122111

最後に融雪設備がなくなる、荒沢周辺ですが、こちらも除雪車が頻繁に出動しているようで、圧雪ではありますが、がたがたということはなく、道幅も広く、通行に支障はありません。

Img_20180213_122720

下田に通っていると話すと「雪が大変ですね~」と言われることが多々ありますが、実態としては、下田に入るまでの市街地が大変で、「清流大橋」を過ぎればなんとかスムーズに車が流れる印象があります。帰りも同じ。国道289号を使用する限り、「雪で大変な事」にはならないと思います。春はもうすぐです。

t.k

----------------------------------------------------

医療法人社団しただ リクルートサイト

Banner02

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。