法人サイト

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月17日 (月)

2014、11/14、粟ヶ岳初冠雪

 

先週金曜日、14日の荒天で、粟ヶ岳が初冠雪しました。

暗闇の中、冠雪している様子をみることができたのですが、撮影までには至りませんでした。

本日17日早朝に撮られた写真が職員から届きました。Photo_5

漢学の里付近から、八木ヶ鼻、そして粟ヶ岳です。

午前10:30頃に青空が顔を出しました。

Photo_6

北五百川付近からの撮影です。五合目あたりまでの冠雪でしょうか。この粟ヶ岳の雪景色がふもとまで近づくにつれ、下田の冬支度も慌しくなります。 

Photo_7

Photo_8

2007年あたりまでブログ記事からさかのぼってみると・・・・、

2007年11/19

http://shitada.blog-niigata.net/shitada/2007/11/07_7916.html

2008年11/26

http://shitada.blog-niigata.net/shitada/2008/11/08-0538.html

2009年11/04

http://shitada.blog-niigata.net/shitada/2009/11/09-928c.html

2010年10/27

http://shitada.blog-niigata.net/shitada/2010/10/2010-4bc5.html

2011年11/16

http://shitada.blog-niigata.net/shitada/2011/11/2011-da5a.html

2012年11/16

http://shitada.blog-niigata.net/shitada/2012/11/post-9791.html

2013年11/13

http://shitada.blog-niigata.net/shitada/2013/11/post-9905.html

2010年だけ、早い時期に冠雪していますが、11/14という事は概ね例年通り、という事でしょうか。

目下の心配事は、車のタイヤ交換。生まれも育ちも下田という職員に話を聞いたところ、今週にはタイヤ交換、するという事です。早めの対応が安心ですよね。

t.k

2014年11月14日 (金)

いっしょにいっぷく~みんなで考える認知症~ 開催!

先般このブログでも告知しました、「三条市家族介護支援事業」である 「いっしょにいっぷく」~みんなで考える認知症~が医療法人社団しただ/社会福祉法人しただ合同で 開催しました。

そのレポートが届きました。

t.k


11月8日(土)、小春日和の中、7月に行った第1回「いっしょにいっぷく」の第2弾を開催しました。

今回は「いっしょにいっぷく」~みんなで考える認知症~ と題して「認知症の人と家族の会」新潟県支部副代表 等々力 務 氏より講演していただきました。

会場には老若男女、総勢50名を超す多くの方よりお集まりいただきました。

Dscf5237

講演は、認知症についての正しい理解や、介護をしている家族の思い、在宅介護をするうえでのポイントなどなど多岐にわたってひとつひとつわかりやすく、時には笑いも交えながら終始和やかな雰囲気でお話ししていただきました。

Dscf5239

うんうん、とうなずきながら聞いている人、一生懸命にペンを執っている人など皆さん真剣そのもので、最後はみなさんで「ボケない小唄&ボケます小唄」を合唱して締めくくりました。

ご来場くださった皆様、いろいろと不手際もあったと思いますが、おかげさまで無事に終了することができました。「参加して良かった」「とても勉強になりました」といった感想をいただき、私どもも大変うれしく思います。本当にありがとうございました。

冒頭に小春日和と書きましたが、今週に入ってからはめっきりと寒くなってきました。体調を崩しませぬよう、ご自愛ください。あっ、そうそう、等々力 氏がおっしゃっていました“いっぱい笑う”こともお忘れなく♡

y.o

2014年11月11日 (火)

栄地区帯織のいっぷく2番館で、介護者支援の「いっしょにいっぷく」開催

三条市家族介護支援事業として、下田地区ではすでに2回行われている「いっしょにいっぷく」。今回は帯織の「介護老人保健施設いっぷく2番館」にて行われます。

対象は自宅で介護等をされている方、介護に携わっている方、介護に興味がある方、です。

テーマは「在宅で役立つ介護の、ワンポイント」。

来て 見て 乗って 体験、車いす。

今回は介護する側が日頃乗ることのない車いすのワンポイントです。人の重みは介助のやり方一つで軽くも重くもなったりします。車いすを上手に使うことで介護上手になってみませんか。

介護者が腰を痛めやすい「車いすへの乗り降り」について改めて介護の基本動作から見直す講習会です。

・介護動作の基本

・負担の少ない移乗方法

・車いすを使った移乗動作のポイント

・車いす体験

 ●「みんなでお話し、介護をめぐる座談会」

介護する方が「ひとり」だと、悩んでいる事さえ気が付かないことがあるかもしれません。一度みんなでわいわいお話しすればもしかしたらいつの間に解決しているかも。

職員も「よせて」頂く座談会です。

 

■日時:11月15日(土) 10時から12時

■場所:介護老人保健施設いっぷく2番館 三条市帯織800番地(JR帯織駅前)

※参加費は無料です。

■お申し込み先 0256-45-0380

1