法人サイト

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 続報! 畑の様子 | メイン | とれた♪とれた♪ »

2008年7月28日 (月)

28日、大谷、笠掘ダムの様子

28日、未明からの局地的な雨で、三条市内で冠水した箇所もあったようです。雨が小康状態になったPhoto 午後三時すぎに、事業所から程近い大谷ダムと笠掘ダムを見てきました。

途中の五十嵐川の様子です。一見穏やかな流れに見えてしまいますが、結構な流れの速さです。ダムはどんな状況なんでしょうか?大谷ダムに行ってみましょう。

大谷ダムは午後4時現在貯水率100%ということですが、これは常時水位の100%なのでまだまだ余裕があります。またダムへの流入量も減っているので心配なさそうです。Photo_2

次に笠掘ダムに行ってみましょう。 昨年6月にこのブログでも紹介させて頂いていますが、そのときよりは水位が高いようです http://shitada.blog-niigata.net/shitada/2007/06/621_2d0c.html

Photo_3 Photo_4 Photo_5

ダムは平静そのものです。発電用水が勢いよく流れていますがこれもいつもの光景といったところでしょうか?

貯水水位も4時現在で82.7%と、問題無いようです。

これらの数字は新潟県河川防災情報システムのページで見ることができます。

http://doboku-bousai.pref.niigata.jp/kasen/main.html?fnm=openMap&no=4&no2=0

各ダムをクリックすると詳細な数字が出てきます。

身近な河川の事、簡単にデータが手に入りますので大雨のときなどごらんになったらいかがでしょうか? T.K